*双子ママのきもち*

2歳*男女の双子ママ*育児メインで暮らしのこと、コスメ、薬剤師の仕事など気の向くままに書いてます♪

【ヴェポラップ】子どもの咳喘息&鼻づまりがラクになった!足の裏に塗ると効くの?妊娠中は使える?

にほんブログ村 子育てブログ 双子
にほんブログ村

こんにちは!2歳*男女の双子を育児中のまりーです^^♪

 

喘息のかたは一度は使ったことあると思われる【ヴェポラップ】。

f:id:mix-twin:20180921142755j:image

 

販売会社のヴィックスはのど飴のほうが有名ですが、このヴェボラップは生後6か月から使えるため、一家に1本あると安心なんです。

 

現在2歳の双子ちゃんは鼻水ズルズル&痰が絡んだような咳をしています。

小児科でもらった薬と併用することで、【鼻のつまり・呼吸の苦しさ】を和らげてあげることができます。

 

そんなヴェポラップの用法用量・使い方・効果・体験談についてまとめてみました。

最近は「足の裏に塗ると効果的」という噂を聞いたので、そちらの真偽も確かめてみました^^

 

 

【ヴィックス ヴェポラップ】の用法・用量・効能

■効能

【鼻づまり・くしゃみ等の風邪に伴う諸症状の緩和】と記載があります。

特に咳症状の記載はありませんが、喘息持ちだった私は呼吸もらくになったことを覚えています。

 

■用法・用量

胸・のど・背中に1日3回塗布、又は塗布後布で覆う。

◯12歳以上 6〜10g

◯6〜11歳 5g

◯3〜5歳 4g

◯6ヶ月〜2歳 3g

◯6ヶ月未満 使用しないこと

 ※乳幼児には使えないので、注意してください。

 

塗布したあとはべたつきが残るので、洋服につくのが気になる方はガーゼなどで覆っておいてもいいかもしれません。

 

■お値段

ドラッグストアで大抵購入することができます。

大体1300円前後。

通販でも購入可能で、処方薬と異なり簡単に手に入れることができるのは嬉しいですね^ ^

 

形状はチューブ、瓶が販売されています。

ご家族で頻繁に使うようなら瓶がおすすめで、手軽に持ち運びができて、衛生的なのはチューブです。

我が家はチューブを常備しています。

 

 

 

ヴェポラップの特徴4つ

1、アロマ効果で呼吸をラクにする

6種類の有効成分が体温で温められて蒸気となり、鼻や口から吸入されて、呼吸をスースーラクにします。

蓋を開けた途端からすでに特有の香りがたちこめますが、塗ってからはさらに強く香る理由は温められて上記となっていたんですね。

胸にに塗った瞬間に鼻づまりが解消するほどの効果でした^ ^

 

あ、もちろん塗った後も香りは持続するので、外出先や人と会う約束をしている方は塗るのを控えたほうがいいですね。

 

2.容器から直接ぬることができる

これはチューブ型に関してですが、押し出しながら直接、胸・のど・背中にぬることができます。

鼻づまりがひどい時は、鼻の穴の下に塗布すると効果的ですよ。

f:id:mix-twin:20180921200743j:image

テクスチャーは透明のジェル状です。

そこまで緩くもなく固くもない感じ。

塗った後のベトベト感は残りますが、効果を考えるとそこまで気になりません。

 

 3.塗るだけだから、赤ちゃんからお年寄りまで使える!

咳がひどい時に薬を飲む、飲ませるって結構大変ですよね。

でもヴェポラップなら【塗るだけ!!】

この手軽さは嬉しいです^ ^

 

4.妊娠中も安心な成分!

ヴェポラップの成分はこちら。

dl-カンフル 5.26g、テレビン油 4.68g、
l-メントール 2.82g、ユーカリ油 1.33g、
ニクズク油 0.69g、杉葉油 0.44g
添加物:チモール、ワセリン

メントールやユーカリはスーっとする香りのもとなのはなんとなく想像できますね。

【dl-カンフル】というのは消炎・鎮痛の目的でよく市販薬に配合されている成分です。血管や気管支を広げる作用も併せもちます。

 

こう聞くと妊娠中にはあまりよくないのでは…と心配になりますが、あくまでヴェポラップは体内に直接入るものではないので、あまり過敏にならなくても大丈夫かと思います。

 

【外用薬(塗るタイプ)のステロイドは副作用をあまり気にしないで大丈夫】、というのと同じです。

 念のためかかりつけ医と相談し、軽い症状のうちから対処して安心なマタニティライフをお過ごしください^ ^

 

咳喘息がひどかった私の体験談

私は幼い頃から咳喘息持ちで、入院まではしなかったものの、意識が飛ぶんじゃないかなんて思いは何回もしました。

 

ヒューヒューゼーゼー

 と空気を吸っても吸っても全然酸素が入ってこない感じ。

肺に穴が空いてるんじゃないか!?と疑うほど苦しい…このつらさ、共感していただける方は多いのではないでしょうか?

 

そんな小学生頃、夜間発作が起きて苦しくて苦しくて泣きながらゼーゼーしている時は、母も一緒に起きて、背中をさすりながら【ヴェポラップ】を胸に塗ってくれました。

 

この香りを吸い込むと、少し呼吸がラクになることを強く覚えています。

 決して『これで完全に良くなる!』というわけではないのですが、この『少しラクになる』というのがほんとに嬉しくて、私にとっては救世主でした。

 

喘息まではいかなくても、風邪の咳症状、鼻づまりで苦しいお子さんには、ぜひ早めに塗ってあげてください^^

 

 

「足の裏に塗って靴下を履くと咳がおさまる」これ本当?

噂で【足の裏に塗って、靴下を履くとすぐに咳が鎮まる】ということを聞いたので、実際にやってみました。

 

やり方としては、足の裏全体に少量塗り広げ、靴下をはかせます。

 

結果…正直あまり効果は感じられませんでした!

靴下がべとべになるし、なんだかもったいないな、とむしろイライラ^^;

さらに熱がある時に靴下をはかせると体温調整がうまくいかないのでは?と心配になりました。

ヴェポラップの用法にも記載されていませんし、今の段階では都市伝説みたいなものかな…?と思っています^^;

 

 

夜間の咳、鼻水、鼻づまり、本当につらいですよね。

さらに子どもや赤ちゃんだと見ているのもつらいところ。

 

ぜひ手軽に購入できる【ヴェポラップ】で、ラクにしてあげてください^ ^♪