*双子ママのきもち*

2歳*男女の双子ママ*育児メインで暮らしのこと、コスメ、薬剤師の仕事など気の向くままに書いてます♪

【薬剤師監修】花粉症*処方薬と同じような成分の市販点鼻薬は?使いすぎには注意!

にほんブログ村 子育てブログ 双子
にほんブログ村

こんにちは!2歳*男女の双子を育児中のまりーです^^♪

 

花粉症の時期ですね。

夫はかなり症状が重く、飲み薬だけではまだ辛そうなので、点鼻薬や目薬も一緒に使うことをおすすめしています。

 

今回はそのうちの「点鼻薬」について、薬剤師の目線から書いていこうと思います。

 

■どうせ買うなら処方薬と同じような市販薬がいい

■点鼻薬はたくさんあるけどどれがおすすめ?

■市販薬なら多少用法より多く使ってもいい?

 といった疑問の手助けになれば嬉しいです^^♪

※薬の効き方は個人差があり、使用は自己責任でお願いします。

 

 

【処方】点鼻薬の種類、成分、使い方

 処方される点鼻薬は主に以下の5種があります。

■フルナーゼ

■アラミスト

■ナゾネックス

■リノコート

■エリザス

 

 花粉症や鼻炎のかたはどれか一つは使ったことがあるのではないでしょうか?

 たとえばこちら▼


f:id:mix-twin:20190228134705j:image

f:id:mix-twin:20190228134701j:image

 

左がアラミスト、右がナゾネックス容量が多いタイプ(少ないタイプは蓋が青)です。

 

主成分は【ステロイド(抗炎症剤)】副作用は?子供も使える?

上記のどれもが、主成分は【ステロイド(抗炎症剤)】です。

ステロイドはアレルギー反応による鼻粘膜の炎症を強力に抑える効果があります。

 

ステロイドと聞くと副作用が心配になる方も多いですが、鼻の粘膜から体内に吸収される成分はごくわずかで、過度に不安になる必要はありません。

ちなみに上記のアラミストは2歳から、ナゾネックスは3歳から使える点鼻薬です。

 

使い方のポイントは?

主要に使われている上記のアラミスト、ナゾネックスの用法は1日1回、両方の鼻に2回ずつの噴霧です。(その他はそれぞれ用法が少しずつ異なっているので注意です!)

 

これを花粉が本格的に飛ぶ前、もしくは症状が軽いうちから花粉シーズンが終わるまで毎日使うのがポイントです。

ステロイドの点鼻は効果がすぐに出るものではなく、継続することで炎症しにくい=鼻水、鼻づまりしにくい状態にします。

そのため、花粉症の症状が軽かったり、花粉の飛散量が少ない日も続けて使うことが大切なのです。

 

【市販】点鼻薬の3つの成分

では市販の点鼻薬をみていきます。

市販の点鼻薬は大きくわけて以下3種の成分があることを知っておくと、症状にあわせて選びやすいかと思います。

 

1.ステロイド

処方される点鼻薬と同じ成分で、鼻の粘膜の炎症をおさえます。

効果は遅めで、毎日継続することが大切。

 

2.抗アレルギー薬

飲み薬と同じ「抗ヒスタミン」の成分です。

体内に入ると眠気がでることもありますが、点鼻ではそこまで心配しなくてよさそうです。

 

3.血管収縮剤

鼻づまりによく効き、かなりの即効性です。

 

血管収縮剤の注意点とは?

3つめの血管収縮剤ですが、重大な注意点があります。

かなりの即効性があるため、常用、連用したくなりますが、あまりに頻繁に使用すると症状が悪化したり、副作用がでやすくなってしまうのです。

 

鼻づまりは、鼻の粘膜が膨張することで起こるのですが、血管収縮剤で強力にその膨張さえれます。

これを何度も続けると、耐性ができて効かなくなったり、血管が増強されてより鼻づまりが起こりやすくなってしまうからです。

 

つまり、血管収縮剤がはいっている市販薬は即効性が欲しいときに、用法を守って使う、ということに気を付けてくださいね^^

 

【ステロイド】処方薬と同じタイプの市販薬3つ!

3つの成分のうち、処方される点鼻薬と同じタイプの点鼻薬はこちらです。

処方薬と異なるのは、1日数回の使用であること、7歳以下は使えないということです。

※どれも血管収縮剤は入っていません。

 

■ナザールα

 

 

■ 用法

成人(18歳以上) 左右の鼻腔内にそれぞれ1噴霧ずつ 2回(朝・夕)
18歳未満は禁止
1日最大4回(8噴霧)まで使用してもいいが、使用間隔は3時間以上おく

 

 ■AGアレルカットEX

 

 

■用法

成人(18歳以上) 左右の鼻腔内にそれぞれ1噴霧ずつ 2回(朝・夕)
18歳未満は禁止
1日最大4回(8噴霧)まで使用してもいいが、使用間隔は3時間以上おく

 

 ■パブロン鼻炎アタック

 

 

■ 用法
成人(18歳以上) 左右の鼻腔内にそれぞれ1噴霧ずつ 2回(朝・夕)
18歳未満は禁止
1日最大4回(8噴霧)まで使用してもいいが、使用間隔は3時間以上おく

 

全て用法は同じなので、メーカーやお値段でお選びください^^

 

【ステロイドなし】市販の点鼻薬3つ!

上記のステロイドだけでは効果が弱かったりした際に、併用できる点鼻薬をご紹介します。

 もちろんステロイドを使うほどではない軽い症状のかたが、気になる時だけ使うこともできます^^

 

血管収縮剤がはいっていない点鼻薬

 まずは血管収縮剤のはいっていないタイプです。

■ザジテンAL鼻炎スプレー

 

 

■用法

年令:成人(15才以上)及び7才以上の小児(7才未満は使用しないこと)
1回量:両鼻腔内に1度ずつ
使用回数:1日4回朝・昼・夕方及び就寝前

 

 血管収縮剤がはいっている点鼻薬

 ■アルガード鼻炎クールスプレー

 

 

 ■用法

 7才以上・・・1回量1~2度ずつ、1日使用回数6回まで(3~4時間ごとに)
7才未満・・・使用しないこと

  ■AGノーズアレルカットc

 

 

■用法

  成人(15歳以上) : 1度ずつ,両鼻腔内に噴霧

7歳以上15歳未満 : 1度ずつ,両鼻腔内に噴霧

7歳未満:使用しない

 ※1日3~5回(3時間以上の間隔をおく) 

 

血管収縮剤が入っているものは、【3時間以上の間隔をおくこと 】と記載があるので、注意してくださいね。

 

 【即効性重視!】血管収縮剤のみの点鼻薬

■ナシビンMスプレー

 

 

■用法 

成人(15歳以上):各鼻腔に2~3度ずつ:1~2回噴霧
15歳未満:使用しない

適用間隔は,10~12時間以上おき、連続して1週間を超えて使用しない。

使用を中止した場合は2週間以上あける

この血管収縮剤のみの点鼻薬は、処方される血管収縮剤と同じ濃度になっているため、使いすぎには注意が必要です!

上記の赤文字の部分を厳守し、鼻詰まりがひどいときのみの使用にしてくださいね^^ 

 

花粉症*点鼻薬のまとめ

処方される点鼻薬の成分は基本ステロイド

■ステロイドありの市販の点鼻薬3つ

 

■ステロイドなし、もしくは症状が軽いかた用の点鼻3つ

・1つは血管収縮剤が含まれない点鼻薬

・2つは血管収縮剤が含まれる点鼻薬。こちらは3時間以上間隔をあけること

 

■血管収縮剤のみの点鼻1つ

・注意点は、「濃度が高いため、10時間以上あけ1週間以上使わないこと」「鼻詰まりがひどいときのみ使う」

  

点鼻薬と飲み薬をうまく組み合わせて、快適な春になりますように^^♡ 

 

飲み薬、アレグラが効かないと感じているかたにおすすめな市販薬です▼

www.mixtwins.work