*双子ママのきもち*

2歳*男女の双子ママ*育児メインで妊活やコスメ、薬剤師の仕事など気の向くままに書いています♪初めてのかたは「おすすめ記事」からどうぞ

【子どもが頭を打ってたんこぶが!】処置はどうしたらいい?冷えピタが使える!?

にほんブログ村 子育てブログ 双子
にほんブログ村

こんにちは!2歳*男女の双子を育児中のまりーです^^♪

 

先日、私の不注意でお兄ちゃんが外階段から滑り落ちてしまいました>_<

段差自体はそこまで高くはなかったのですが、毛布をもって両手がふさがっていたため、顔面を段差に強く打ち付けてしまったのです。

 

そして大きなたんこぶができてしまいました。▼

f:id:mix-twin:20190327204349j:image

 

あまりに痛そうでオロオロしてしまい、処置が遅れてしまったので、忘備録として【頭を打ってしまったときの対処法、たんこぶができたときに処置】についてまとめておきます。

 

 

頭を打った!まずは意識と出血を確認!

頭を強く打った時に注意することはたくさんあるのですが、まずは【意識と出血の有無を確認する】と覚えておくといいと思います。

 

出血していたら、そこをタオルなどで圧迫しながら病院へ連れていきます。

場合によっては縫合しなければならないこともありますので、出血が止まらない、また出血量が多いようなら早急な対応が必要です。

意識がない、朦朧(もうろう)としている、何度も嘔吐する、けいれんするというような症状がある場合はもちろん大至急病院へ。

 

多少の出血でしたら、患部を洗い流し、後述する「頭を打ったあとに注意したい症状」をチェックしてください。

 

次に患部を冷やす!

意識がきちんとあり、出血がない場合は【患部を冷やす】ことが大切です。

f:id:mix-twin:20190327204355j:plain

 

お兄ちゃんの場合はおでこだったのと、保冷剤をタオルで包んだものは嫌がったため、「冷えピタ」を貼りました。

小さい子だと冷たいものを当て続けるのは難しいと思うので、冷えピタを常備しておくと便利ですよ^^

 

ただ、髪の毛の部分だと冷えピタは貼れないので、保冷剤などで根気よく冷やす必要があります。

また、炎症止めなどの湿布剤はたんこぶには効果がないため、貼らないようにしてください。

 

注意すべきたんこぶとは?

たんこぶとは、【頭やおでこを強く打ったときに皮膚の下で出血がおき、血液やリンパ液が皮膚と頭蓋骨の間にたまった状態】のことをいいます。

 

頭部の皮膚は血流量が多いため、少しの打撲でも血がよく出たり、たんこぶができたりしてびっくりしますが、ほとんどの場合は心配ないことが多いようです。

 

が、以下のようなたんこぶができた場合は受診をおすすめします。

■5㎝以上の非常に大きなたんこぶ

■たんこぶがどんどん大きくなってくる

 

特に2歳未満の子どもでは、大きなたんこぶ(3cm以上)は頭の中の出血リスクの一つであるという研究もあります。

引用:子どもが頭を打ってから傷が治るまで | メディカルノート

 

 

【落ち着いたら】頭を打った時に注意すべき4つの症状をチェック!

頭を打ったときは、最低1時間は飲食をさせずに、大人がついて様子を見ます

「すぐに泣き止み、意識がはっきりしていてよく遊んだりしている」とうならまず一安心です。

 

ただ、頭の中で出血していたり、神経に損傷があった場合は、症状が数時間から数日という時を経てから出てくることがありますので油断はできません。

以下の症状を覚えておき、しばらくチェックしてください。


1. いつもよりおとなしい、いつもと違う様子はないか?

【傾眠状態】になるとぼーっとしていたり、いつもよりおとなしくなったりします。

顔色が悪かったり、反応が鈍いなどいつもと違う状態の場合は早めに医療機関を受診することをおすすめします。


2、手足の麻痺、震えはないか?

頭の中での出血や、首を通っている神経に損傷があったりすると、手足に麻痺や震えがあこることがあります。

 

3、度重なる嘔吐はないか?

頭を打った衝撃で1回嘔吐してしまうことはよくあるようですが、その後複数回にわたって嘔吐した場合は、脳がダメージを受けている可能性があります。

4、頭が凹んでいないか?

ぶつけた部分が凹んでいる場合、陥没骨折している可能性があります。

特に小さい子供の頭蓋骨は大人に比べて柔らかいため、衝撃によって凹みやすくなっています。ぶつけた部分が凹んでいる場合は、すぐに病院を受診しましょう。

 

たんこぶはいつ治るの?

 

冷えピタで3時間ほど冷やしてからのたんこぶはこんな感じです▼


f:id:mix-twin:20190327204342j:image

 

打った直後と比較すると、全体的に腫れががひいているのがわかります。

f:id:mix-twin:20190327204359j:plain


頭や顔の皮膚の下で出血を起こすと、時間とともに出血が下に下がって広がってくるため、出血がひどくなったように見えることがありますが、お兄ちゃんの場合はそうならなかったようです。

 

順調に回復すれば、次第に色調が黄色くなって消えていきますが、きれいに治るまでは数週間かかることも少なくないようです。

 

きれいに回復することを願いながら、ここ数日は特に注意して様子をみていきたいと思います。

子どもの怪我は一瞬の不注意で起こることを身をもって実感した事件でした>_<

皆さんも気をつけてくださいね!

 

【追記】お風呂は入ってもいい?

多くの出血があった場合は、控えることをおすすめします。

多少の出血だったり、たんこぶの場合は普段通りの入浴でも問題ないようですが、入浴によって血流が促進され出血が促されてしまう可能性があるため、心配だったら一晩入浴を避けたほうがいいようです。