*双子ママのきもち*

2歳*男女の双子ママ*育児メインで妊活やコスメ、薬剤師の仕事など気の向くままに書いています♪初めてのかたは「おすすめ記事」からどうぞ

【こども自然公園の桜】2歳の子連れでお花見レポート!ベビーカーで登れる?その他の楽しみ方は?

にほんブログ村 子育てブログ 双子
にほんブログ村

 こんにちは!2歳*男女の双子を育児中のまりーです^^

 

先日横浜にある【こども自然公園】にママと双子ちゃんだけでお花見をしてきたので、子連れお花見レポートをしようと思います。

 

一番の名所である「桜山」の桜状況と、施設やベビーカー情報などを盛り込んでいます。

とっても広く、お花見だけでない楽しみ方のできる公園なので、桜の季節以外にもおすすめですよ^^

 

 

【2019年4月4日】こども自然公園のお花見レポート

当日は気温18度と比較的暖かく、絶好のお花見日和でした。

今日はママと双子ちゃんだけなので、荷物は最小限、双子ちゃんにもたっぷり歩いてもらいます!

 

我が家はよくこども自然公園に行くのですが、大抵まずは「カモにえさやり」から始めます。

f:id:mix-twin:20190404141420j:plain

正門から入るとすぐに大きな池があり、カモや鯉がたくさんいます。

 

f:id:mix-twin:20190404141414j:plain

釣りや写真を撮っている方も多いので、邪魔にならない場所で食パンやクッキーをあげます。

子連れなら喜ぶと思います!

 

それから正門に戻り、正面の「桜山」に向かいます。

桜山は第一駐車場近くのバーベキュー広場の頂上にあり、桜山全体では桜が約1000本植えられ、お花見の季節は大混雑なんです。

 

が、ここ数年で桜の木が病気にかかっていることが分かり、治療のために段階的に伐採・治療工事が行われることになりました。


そして2019年12月頃からには、桜山は治療工事が入り、現在(2019年4月4日)このような状態になっています。

f:id:mix-twin:20190404141344j:plain

閑散としていて寂しいですね>_<

 

この斜面全体が「バーベキュー広場」になっており、本来だったら桜の下でバーベキューを楽しむことができます。

ただ2~3年で元の状態に戻るようなので、数年後に期待ですね^^(頂上のほうの桜はとてもきれいに咲いているのでのちほど)

 

頂上に向かう道に戻りますね。

桜山の頂上に向かうにはこの階段を上っていきます。きちんと数えてはないですが、100段くらいはあったように思います^^;

結構急ですが、2歳の双子ちゃんは頑張って登り切りました!

f:id:mix-twin:20190404141347j:plain

 

頂上につくと満開の桜が出迎えてくれます。

注意点としては、頂上でも完全な平地ではなく、緩急様々な傾斜や突き出した木の根っこなどもあるため、よちよち歩きの子は注意が必要です!

f:id:mix-twin:20190404141402j:plain

どんどん先に行く妹ちゃん。

この日は平日だったからか、比較的人が少なくお散歩にぴったりでした^^

 

もう少し進むと開けた場所にテーブル&ベンチがあり、休憩やお弁当を食べることもできます。

休日は混雑しているため、ビニールシートを持ってきたほうが確実に座ることができます!

f:id:mix-twin:20190404141358j:plain


所々にごみ箱、お手洗いもあります。

地面は芝生のようではありますが、転ぶと土まみれになります^^;

f:id:mix-twin:20190404141354j:plain


もう少し奥に進むと「とりでの森」という大型アスレチックがあります。

小学生(6~12歳以上)が対象になので、双子ちゃんはまだ遊べず。

f:id:mix-twin:20190207220552j:image

 

 ベンチのある広場には急な階段があり、これをくだっていくとカモのいる池の近くに出ることができます。

ただ、こちらの階段はバーベキュー広場の階段よりも急で狭いため、小さなお子さん連れには危険かと思われます。

正面入り口、駐車場からではなく、園内から最短で桜山に行きたいかたにはおすすめです。

f:id:mix-twin:20190404141351j:plain

 

ベビーカーで登れる?

ベビーカーで来園した場合、桜山にいくならば階段の下にベビーカーを置いて、歩きか抱っこで登ることになります。

バーベキュー広場からなんとか持ってくることはできるかもしれませんが、かなりきついはずです^^;

もしどうしても必要な場合は、大型アスレチックの「とりでの森」の坂を上ってくることをおすすめします。(それでもかなり大変ですが>_<)

 

頂上も木の根っこでごつごつしているため注意が必要です!

 

 最後に去年のお花見写真はこちら。

同じように桜はきれいですが、妹ちゃんはようやく歩き始めたところ…懐かしいです^^

f:id:mix-twin:20190207220515j:image

 

 

【施設】こども自然公園のその他の楽しみ方

お花見以外にも見どころや楽しみ方があるのでご紹介します。

■梅林

約38種類、220本の梅が植えられています。

2019年2月上旬の時点で3分咲きくらい。

f:id:mix-twin:20190207220538j:image

梅のいい香りが漂ってきます。(2019年3月)

 

■蛍の生息地

ゲンジボタルの生息地として、横浜市の指定文化財に指定されています。

f:id:mix-twin:20190207220602j:image

 

■ピクニック広場

木のテーブルが設置されており、お弁当を食べたり、芝生でくつろげる広場です。

f:id:mix-twin:20190207220636j:image

結構な坂ですが、双子ちゃんは楽しそうでした。

 

切り株もたくさんあり、インスタ映えしそうです^^


f:id:mix-twin:20190207220629j:image

 

 ■ドーナツ広場

一番奥にある広場です。

入り口の地面にはドーナツ状に敷石がひかれています。

 

f:id:mix-twin:20190207220701j:image

 

■万騎が原ちびっこ動物園

ちびっこ動物園とは、同じく横浜市にある野毛山動物園の分園として開園しました。

f:id:mix-twin:20190216224904j:image
f:id:mix-twin:20190216224859j:image

特徴的なのは、ふれあい広場があり、モルモットやハツカネズミ、ニワトリと触れ合うことができることです。

f:id:mix-twin:20190207220721j:image
f:id:mix-twin:20190207220717j:image

天然記念物のニワトリや、クジャクバトも飼育しています。

 

f:id:mix-twin:20181031144050j:plain

 私は動物が苦手で、さらに薬学部でモルモットとハツカネズミは解剖させてもらっていたので、複雑な思いを抱えながら、はしゃぐ双子ちゃんを見守っています>_<

 

【平常時】2歳のおすすめコース

お花見の季節ではない時の我が家の定番コースもご紹介しておきます。

 

駐車場

⇒大池でカモにえさやり

⇒ちびっこ動物園で動物と触れ合い

⇒梅林を楽しみながら、ピクニック広場へ

⇒ボールやシャボン玉で遊んで、お弁当タイム

⇒駐車場

これで大体4~5時間くらい。

うまくいけば、このまま車内でお昼寝モードになるはずです。

 

こども自然公園へのアクセス

正直、電車やバスで行くにはかなり不便な場所なのです。特に二俣川駅から歩く場合は、長い長い坂をのぼることになります>_<
距離があるかたはマイカー、近場のかたは自転車やベビーカーがおすすめです。

相鉄線「二俣川」駅南口下車徒歩20分


相鉄バス「二俣川駅南口」から旭1・旭6系統「万騎が原中央」または「万騎が原大池」下車徒歩3分


相鉄線「南万騎が原」駅徒歩7分

 公式ホームページはこちら▼

横浜市旭区 こども自然公園(こどもしぜんこうえん)

 

駐車場は?

正面入口付近に第1駐車場、第3駐車場及び臨時駐車場が、また南万騎が原方面に第2駐車場があります。

 

基本的に桜山に行くには第一駐車場を目指します。

が、お花見の時期など混雑時には第三駐車場、臨時駐車場に誘導されます。

それでも入れないときがありますが、並ぶことは禁止されていることもあるため、運も必要になってきます。

■第一駐車場

78台

24時間

2時間300円、以降20分50円

 

平常時には我が家は一周するため、第二駐車場でもいいのですがベビーカーや子連れだと上り下りが大変なため、あえてこちらに停めることが多いです。

 

■第二駐車場

182台

24時間
2時間300円、以降20分50円

 

南万騎が原方面にあるので、ピクニック広場やドーナツ広場、梅林に行きたいかたにおすすめです!

 

■第三駐車場

混雑時のみ9時~17時

第一駐車場の向かい側にあります。

 

■臨時駐車場

混雑時のみ9時~16時半

 

普段は閉鎖されていますが、お花見の時期に利用したことがありますが、バーベキュー広場や桜山には行きやすい立地です。

狭い歩道を歩くので、ベビーカーでは少し不便に感じました。

 

駐車場まとめ

分かりにくくなったので、まとめます^^;

■駐車場は全部で4つ

■基本的には第一か第二

■その他2つは混雑時のみ、場所は第一付近

■料金は基本的に同じ

※注意点
どの駐車場も千円札以外の紙幣が使えないので注意が必要です。

 

子連れでお花見、または特に行きたい場所が決まっていない場合は、まずは第一駐車場をめざすことをおすすめします。

 

こども自然公園は桜だけでなく、自然や様々な施設があり、ランニングや犬の散歩、カメラで写真撮影…などみなさんおもいおもいの過ごし方をしているかたをしています。

 

桜も2021年ころには復活しているはずなので、桜の下のバーベキューもぜひ楽しんでください^^