*双子ママのきもち*

2歳*男女の双子ママ*育児メインで妊活やコスメ、薬剤師の仕事など気の向くままに書いています♪初めてのかたは「おすすめ記事」からどうぞ

【プレ幼稚園】入園は寂しい?嬉しい?2年間ずっと一緒だった子どもへの想い

にほんブログ村 子育てブログ 双子
にほんブログ村

こんにちは!2歳*男女の双子を育児中のまりーです^^

 

2019年4月7日、入園式を終え、今日4月8日、初めてのプレ幼稚園でした。

双子ちゃんを出産してからの2年間、待ちに待った母子分離の日。

予想外だった気持ちも含めて、今の心境を忘れないようここに記載しておきたいと思います。

 

新生活は「別れと始まり」の季節ですね。

 

 

妊娠中からトラブル続き、1歳8か月まで本当に大変な双子育児

私は結婚当初から妊娠を待ち望んでいたので、妊娠、そして双子妊娠が分かってとても嬉しかったのを今でも涙がでるほど鮮明に覚えています。

 

が、やはり多児妊娠ですので華やかなマタニティライフとは程遠く、34週で双子ちゃんが不整脈になっているのが判明したときには生きた心地がしませんでした。

 

そんな双子ちゃんも36週で無事に、小さく元気に誕生。

産声を聞いた瞬間は、私の一生の宝物です。

 

そんな双子ちゃん。

小さかったためNICUにはいったり、おっぱいが飲めなかったり、吐き戻しがひどかったり、離乳食食べなかったり、人見知りが激しすぎたり…

数えきれないほどの大変さを味わいました。

 

特に生後3か月までは健診以外で外に出ることができず、こうやって「一人」になれる時間をどれだけ熱望したかわかりません。

 

 

 

【育休中の気持ち】1歳8か月で理解した育児の楽しさ

私は薬剤師で、2年間の育休を頂いていました。

産休中は「育児だけなんてもったいない」という気持ちがあり、産後3か月~8か月の間、週1日勤務をさせてもらっていました。

 

「出来るだけ早く復帰したい」という想いはしばらくありましたが、双子ちゃんが1歳8か月を過ぎたあたりから「できるだけ一緒にいたい」という想いに変わったのを覚えています。

 

1歳8か月は私にとってターニングポイントだったように思います。

それまではただただ「お世話している」という気持ちでしたが、徐々にコミュニケーションがとれるようになったことで「育てている」という気持ちに変わり、きちんと歩けるようになったため行動範囲も広がりました。

 

激しすぎた人見知りも落ち着き、児童館ではいつも一人(+双子)だったのが、ママ友さんとお話する余裕もでてきました。

これまで足元の双子ちゃんだけを見ていた世界だったのが、視界が一気に広くなり、双子ちゃんへの向き合い方も大きく変化しました。

 

結婚時にトラブルになり、1歳8か月まで全く会わなかった義両親を許せる気持ちが芽生えたのも今考えればこの時でした。

 

そして育児の楽しさ、大変さを客観的にみることができるようになると、「双子育児は毎日があっという間で、1人1人に時間が取れない分、できるだけ一緒にいたい。できれば保育園落ちてほしいな…」という想いが生まれたのです。

 

実際我が家の居住地は待機児童が多く、保育園は全て不承諾となり、退職することに決めました。

 

 

プレ幼稚園に入れるか入れないか?

しばらく育児に専念することになりましたが、やはり2歳のイヤイヤ期はイライラすることが多く、怒鳴っては自己嫌悪になることの繰り返しでした。

 

また、周囲の友達が働き、保育園にいれている話を聞くと「集団生活」の発達も大切なのではないかと思い始め、プレ幼稚園にいれることにしました。

 

もちろん世帯収入が大きく減ったこの状況で、週2回、1人月2万の出費はかなり痛いですが、「集団生活での発達」「私の気持ちの余裕」という2つのメリットのほうが大きいと考えています。

 

ちなみにプレ幼稚園は私が通っていた幼稚園で、とても思い入れのある幼稚園のため、双子ちゃんにも気に入ってほしいなぁと思っています^^

 

入園は寂しい?嬉しい?

いざ入園が決まってからは、手作りの入園グッズに手間取り、20時間かけて2人分を作成しました^^;

 

www.mixtwins.com

 

作ったバッグを片手に幼稚園を楽しみにする妹ちゃん、特に興味なさそうなお兄ちゃん。笑

f:id:mix-twin:20190408215059j:image

 

入園式は桜が満開で、気持ちのいい日でした。

2人がいい子に座って先生の話を聞く姿に、すでに涙がでそう…その日は帰ってから3時間も昼寝していました^^;

 

初日は9時~11時の2時間の半日保育です。

パパと送りに行ったら、泣かないで笑顔で「ばいばい」してくれました。

この時点では「寂しいな。泣いてくれないのかなぁ…」という気持ち。

 

ママはミシンで残り物を作って、ブログを書いたらあっという間!

寂しくなるかなぁと思っていましたが、まだまだやりたいことがたくさんあって、しばらくは寂しさは感じる暇がない自分の気持ちに少し拍子抜けしています。

 

■美容院ゆっくりいって

■エステもしちゃって

■友達とランチして

■ゆっくり家事して

■ブログ書いて

■手づくりおやつ用意して…

 

1年あっという間に終わってしまいそう^^

 

お迎えはママ一人で。

ママを見つけた瞬間、妹ちゃんが「ママ!」と指さし、先生に教えて、お兄ちゃんの手を引っ張ってドアまで来てくれました。

親ばかですが、本当にかわいくてかわいくて、キュンとしてしまいました^^

 

2人とも途中周りの子につられて泣いてしまったようですが、ちゃんと先生と歌を歌ったりもできたようで、とても誇らしく思いました。

「嬉しい」というよりも「頑張ったね」という気持ち。

 

いつもより疲れたはずなのに、初日はお昼寝せずに18時に就寝^^;

おつかれさま

2人とも大好きだよ。

 

顔見知りのママさん、お子ちゃんも増え、4年間の(通うだろう)幼稚園生活がどんなものになるのか、ママとしても楽しみです^^

 

【追記】3日目はバイバイなのが分かったのか少し泣いてしまい、給食はパンだけ、お昼寝はない、お歌はみんなで歌えたらしいです。

5日目からは笑顔でバイバイしてくれるように^^

 

www.mixtwins.work

 

www.mixtwins.work