*双子ママのきもち*

2歳*男女の双子ママ*育児メインで暮らしのこと、コスメ、薬剤師の仕事など気の向くままに書いてます♪

【子供の反張膝】よく転んでたり、X脚に見えたら要注意!原因と治療法は?

にほんブログ村 子育てブログ 双子
にほんブログ村

こんにちは!2歳*男女の双子を育児中のまりーです^^

 

突然の聞きなれない言葉ですが、反張膝(はんちょうしつ)って聞いたことありますか?

バレエを習われているかたは、もしかしたら耳にしたことがあるかもしれません。

 

今回は、1歳8ヶ月の時にお兄ちゃんが「反張膝」と診断されたので、忘備録として記載しておきます。

 

お子さんの足がなんとなくX脚に見える(膝が内側に突き出ている)

■歩き方や走り方に違和感を感じる

■よく転ぶ

 

上記に心当たりがあるパパさんママさんに読んでいただけたらと思います^^

 

 

【1歳8ヶ月】子どもの走り方が不自然、X脚っぽい

実は1歳8か月で整形外科を受診する前から、お兄ちゃんの走り方、歩き方、脚の形が不自然なことがずっと気になっていたのです。

 

生後3ヶ月の時はこんな可愛いあんよだったお兄ちゃん。

f:id:mix-twin:20181011213155j:image

 

お兄ちゃんの歩き始めは少し遅く、1歳3ヶ月でした。

妹ちゃんよりも筋力が弱く、おもちゃの取り合いになったら大抵負けてました^^;笑

 

少し気になりだしたのは1歳半すぎからでした。

担当医に「少しX脚気味だね」と言われましたは、同時に「この時期にはよくあることだから気にしなくていいよ」ということで、私もすっかり忘れていました。

 

ところが検診後、歩き方や走り方、脚の形に違和感を覚えようになりました。

我が家は双子で全く同じ月齢の子がいるため、早い時期に違和感が出たようです。

 

まず脚の形。

f:id:mix-twin:20181011212538j:image

写真じゃわかりにくいかもしれないのですが、膝の骨が過度に内側に出っ張っていて、膝をぴったりくっつけると、かかととかかとの隙間が空いてしまうんです。

 

f:id:mix-twin:20181011212542j:image

膝が出っ張ってるのわかりますかね?

 

あと引っかかってるのは、1歳8ヶ月にしては歩き方や走り方のバランスが悪いこと。

 うまく言葉では言えないのですが、手をやたら振り回してバランスをとっているような…カクカクしているような走り方

 

しかもよく転ぶ^^;

f:id:mix-twin:20181011212546j:image 

 

階段を自分で昇り降りしたり、ボールを蹴ったり、ジャンプもどきをしてみたり…月齢に合った動きはしているのですが、なんとなくの違和感。

 

小児科ではよく分からないようだったので、整形外科へ行ってみることにしました。

 

【整形外科】1歳児のレントゲンはどうやって撮る?

整形外科ではまず膝のレントゲンを撮りました。

 

私はどうやって撮るのか全然分からず、あたふたしてしまったので、病院によるかとは思いますがご参考までに記載しておきます!

 

1.ベットのような台にママと子どもが一緒にあがる

2.ママは正座して脚を広げる

3.広げた脚の間に、子供を体育座りのように座らせる

4.子供の脚の下にレントゲン用の板を置き、脚を伸ばす

5.子供のつま先をママが抑えて動かないように固定

6.上から撮影

 

 文字ではわかりにくくてすみません>_<

注意点としては2点。

ママが妊娠していないこと

■上から撮影する際、ママの腕が子供の脚の骨と重ならないこと

 

「反張膝」の特徴

レントゲンを見た先生はすぐに一言「ぱっと見はX脚に見えるけど、これは反張膝だよ」とのことでした。

 反張膝(はんちょうしつ)という言葉は聞いたことなかったので目が点!

以下、先生からの話や調べたことをまとめます。

 

反張膝とは?

字の通り、膝から足首にかけてが後ろ側に沿っていることを言います。

言葉では説明が難しいので、画像お借りします!

f:id:mix-twin:20181012123605j:image

 引用:

http://www.nijiiro-sekkotsuin.com/2016/03/21/2188/

 

このように、膝から下が後ろ側に反っている状態。

一般的に女性に多く、疲れやすかったり、猫背や腰痛になりやすかったり…と体の不調をおこしてしまう要因にもなるようです。

 

状態は人それぞれで、サポーターで治療が必要なかたもいれば、日常生活に支障がないかた、気づいてすらいないかたもいます。

 

反張膝の原因は?

大人ですと著しく筋力が衰えたり、脳梗塞の起因があったりすることもありますが、子どもの場合は「体質」というか「個性」という見方が一般的なようです。

 

全体的に筋力が弱めだったり、関節がゆるい傾向があるとのことで、実際お兄ちゃんも筋力が弱めなので当てはまっています。

 

反張膝の治療は?

治療法は大人でしたらサポーターをつけたりするようですが、1歳の反張膝は特に何もしなくても、成長とともに目立たなくなることが多いそうです。

 特に「男の子は筋肉がどんどん増えていくので安心してください」とのこと。

 

ちなみに「よく転ぶのは1歳児がゆえで、当然のことなので温かく見守ってください」と言われました。

確かに2歳3カ月の今はそこまで転ぶことは多くないです。

 

反張膝は遺伝?

一通り説明が終わったあと、「ちょっとお母さん(私)の足も見せてください」と先生。

 

「あ〜これは親子だね!笑 お母さんが反張膝だよ。ほら」と苦笑い。

確かに反っているなぁとは思っていましたが…これ反張膝っていうんだ!?とびっくり。

f:id:mix-twin:20181013124648j:image

20代前半の私ですが、なんとなく膝から後ろ側に反ってるのわかりますかね?

 

30歳にして、初めてこの反りが反張膝というのだと知りました^^;

ちなみにこの反張膝、バレエ向きの脚なんだそう。今さらだけど笑

 

つまり、反張膝は遺伝要素が強いようです。

 

【子供の反張膝】まとめ

そんなわけで、走り方の違和感、よく転ぶ、膝が内側に突き出している、というのは骨に異常があるわけではなく、反張膝という個性(?)で特に治療がいらないものでした。よかったよかった^^

 

子どもの身体のこと、発達のこと、他のお子さんと比べたり、育児本と違っていたりすると、すごく不安になってしまいますよね…特に第1子だと。

 

これからもたくさん心配ごとは出てきますが、双子ちゃんが元気に成長してくれることを願っていこうと思います^ ^