*双子ママのきもち*

2歳*男女の双子ママ*育児メインで暮らしのこと、コスメ、薬剤師の仕事など気の向くままに書いてます♪

【クロミッド体験談】双子になる確率はどれくらい?副作用はあった?

にほんブログ村 子育てブログ 双子
にほんブログ村

こんにちは!2歳*男女の双子を育児中のまりーです^^

 

私は双子ちゃんを妊活7ヶ月で授かりました。全妊活まとめはこちら

 授かった周期にはクロミッドをお休みしていたのですが、半年間クロミッドを飲んでいたことを考えると、少しは影響があったのかもしれません。

 

実際にクロミッドを飲んでいた期間の卵胞の数や、双子や三つ子になる確率をまとめてみました。

 これから排卵誘発剤を飲もうとしているかた、双子妊娠が心配、逆に希望しているかた、の参考になれば嬉しいです^ ^

 

 

 

【クロミッド】排卵誘発剤の効果

排卵誘発剤はクロミッドやセキソビット、AMH(注射)などいろいろありますが、効果は全て卵胞を成長させることです。

 

自然排卵の場合は、卵巣の中のたくさんの候補の中から毎月1個の卵胞が選ばれ、大きく育ち、1個の卵子が排卵されます。

 左右交互に排卵されているわけではないんですよね。詳しくはこちらから▼

 

 

 

排卵誘発剤の【卵胞を成長させる】という効果を利用して、以下のかたの治療として使われています。

■自然排卵が難しい

■周期が極端に不安定

■一時的な無排卵

 

排卵誘発剤で、多児妊娠の確率が高くなる理由

ではなぜ排卵誘発剤を飲むと、多児妊娠の確率があがってしまうのでしょうか?

 

それは多数の卵胞が育ちやすくなってしまうからです。

排卵誘発剤は選ばれた卵胞だけに作用するのではなく、全ての卵胞を育ちやすく刺激するため、時には2つ、多いかたは3つ以上大きく育ってしまうことがあります。

 

もちろん複数の卵胞が育ち、排卵しても、全ての卵子が受精し、着床するわけではないのですが、やはり双子や三つ子などの多児妊娠の確率もあがってしまうわけです。

 

クロミッドで双子・三つ子になる可能性は?

では具体的にクロミッドでの双子、三つ子になる可能性を調べてみます。

自然排卵

多胎の妊娠確率 約1%

100人に1人の確率です。

 

クロミッドを飲んだ場合

双子の妊娠確率が4~5%

三つ子の妊娠確率が0.18%

 

つまり、クロミッドを飲むと自然排卵と比較して4〜5倍双子妊娠の確率があがることになります。

 これを低いととるか、高いととるかは人それぞれかと思います。

 

ちなみに、クロミッドでも排卵がうまくいかない場合、hmg注射を使うことになりますが、この注射の場合は、多児妊娠の確率は自然排卵と比べて20倍ほど高くなります。

 

 

クロミッドでの副作用は?

私がクロミッドを飲み続けていた半年間で気づいた、身体の変化や副作用をあげておきます。

クロミッド服用中のかたのご参考になれば嬉しいです^ ^

 

■服用期間 連続6周期

■全て右側の卵巣から、1つの排卵

■高温期12〜13日間と少し短め

■基礎体温全体的にあがった

■卵胞サイズ27〜30㎜で自然排卵

■【副作用】子宮頚管粘液少し減少。内膜は変化なし

■双子妊娠した周期はクロミッド服用なしだった

  

卵胞のサイズや、副作用、基礎体温についてはまた別記事にしたいと思います。

 

 【クロミッドで双子になる確率】まとめ

結果的に私はクロミッドを飲んでいない周期に2つ排卵し、双子ちゃんを授かりましたが、こればっかりは「運」の要素が強いかと思っています。

 

確かに自然妊娠よりは多児妊娠の確率はあがりますし、その分リスクもつきものです。

それでも排卵誘発剤が必要な状況であるなら、心配したり不安になったりするのではなく、多児妊娠になる人はなる、ならない人はならない、と大きく構えてほしいと思います^^