*双子ママのきもち*

2歳*男女の双子ママ*育児メインで妊活やコスメ、薬剤師の仕事など気の向くままに書いています♪初めてのかたは「おすすめ記事」からどうぞ

【3人乗り自転車の荷物】カゴなしで乗り切るための4つのアイデアをご紹介!

にほんブログ村 子育てブログ 双子
にほんブログ村

こんにちは!2歳*男女の双子を育児中のまりーです^^

 

年の近いお子さんがいる場合は電動自転車ってとっても便利ですよね!

 

 我が家では双子ちゃんが1歳になったころに購入した、ヤマハの「パスキスミニアン」が平日は毎日大活躍しています。

電動自転車の選びかたはこちらから▼

www.mixtwins.work

 

ただこの自転車、かごがないタイプなのです。

安定性を重視した結果なので不満ではないのですが、とにかく双子ちゃんの荷物は多いので随分悩みました。

 

 

「どうやって荷物を運んでいるのか?」カゴなし3人乗り自転車を購入したかた、ご検討中のかたの参考になれば嬉しいです^ ^

 

 

 

 【 3人乗り自転車】カゴなしタイプ、荷物どうする!?4つのアイデア

3人乗り自転車を購入したはいいものの、かごがないのに双子ちゃんの荷物は大量です。

 どこにどうやって積んでいるのか、4つのアイデアをご紹介します^ ^

 

1.ベビーカーバッグで後ろのチャイルドシートにかける

 まず荷物の一部です。(1歳半頃)

これは小児科に行く際の荷物で、母子手帳が入っています。

 

f:id:mix-twin:20181023135437j:image

 

■非常食のおやつクッキー

【子供の牛乳嫌い】カルシウム不足が心配。代わりに食べさせたい栄養たっぷりクッキー! - *mix-twinsの成長*

 

 

■万能おしりふき

【最安値】Amazonブランドのオムツ『ママベアー』とメリーズを比較してみた!ウエットティッシュも最高! - *mix-twinsの成長*

 

 

他にもオムツやおもちゃなどを、このベビーカーバッグにいれて後ろのチャイルドシートに取り付けます。

www.mixtwins.com

 

取り付けるとこんな感じ。

f:id:mix-twin:20181023131545j:image

そこまでぶらぶらせず、意外とすっきりしてませんか?

 

※この方法は自転車メーカーは推奨していないため、行う際は自己責任でお願いします。

 

2.子供が持てるものは持ってもらう!

例えば我が家の場合、双子ちゃんの大好きな「安心毛布」。

2歳3カ月の今でも常に持ち歩いていますが、大きいのでそれぞれに持ってもらっています。

毛布の詳細はこちら▼

www.mixtwins.com

 

 

3.座席の間にくくりつける

 抱っこ紐や大きな買い物袋などのかさばるもの向きです。

重いものをチャイルドシートの後ろやサドルにぶら下げると、ブラブラして危ないため、座席の間にくくりつけて固定します。

これは結構びっくりされるかもしれないです。

 

私が座るサドルと、後ろシートの間の空間を広めにとって(取り付けで調整可能)、そこに抱っこ紐を畳み、落ちないようバックルを巻きつけて挟み込みます。

 

ちょっと分かりにくいので写真もご参考ください^^;

f:id:mix-twin:20181026121423j:image

このサドルと後ろシートの間に、

f:id:mix-twin:20181026121508j:image

抱っこ紐と荷物を挟み込む。

 

この際、紐が後輪に巻き込まれないよう、絶対に注意してくださいね!事故につながります!

 少ない買い物や薬局で薬をもらった時なども、袋が落ちないよう固く結んでおきます。

 

ここの空間に、小さなかごを取り付けられるような付属品を開発してもらえると助かるんですけどね^^

 

4.大きいカバンにいれる

 我が家の場合、幼稚園はバス通園なのでまだ用意していませんが、これからお迎えが必要になった場合は購入しようかなと考えているアイテムです。

 

 

 

 このXLサイズでしたら、幼稚園の上履きやレッスンバッグなど2人分でも入ります。

シンプルなデザイン、かつ素材が柔らかいので畳んで持ち運べるのも嬉しいですね^^

旅行にも使えるので、1つ持っていれば安心です。

 

【3人乗り自転車の荷物】まとめ

以上、カゴなし3人乗り電動自転車の荷物対策でした!

 4つを駆使すれば、とりあえずなんとかなるかなぁという現状です。

 

もっとスマートに乗せたい場合は、やはり前にかごがあって、後から座席を取り付けるタイプの自転車を買うしかないですね^^;

 

 

  

電動自転車はこれまで事故も起きていますし、安全運転で快適な自転車ライフをお過ごしください♪