*双子ママのきもち*

2歳*男女の双子ママ*育児メインで暮らしのこと、コスメ、薬剤師の仕事など気の向くままに書いてます♪

【双子妊娠体験談】体重増加が止まらない!平均はどれくらい?増えすぎるとどんなリスクがあがるの?

こんにちは!2歳*男女の双子を育児中のまりーです^^

 

 2年前の妊娠後期、私は日々日々増えていく体重に不安を覚えていました。

1週間で2㎏増えたこともあり、こんなに増えて大丈夫!?双子の平均体重増加ってどれくらいなの!?と心配していました。

 

でも最終的には先生に適正な増加だと褒めていただけたので、同じように体重管理に不安のある双子妊娠中のママさんへ、今回は体重増加の目安と、実際の私の体重変化をご紹介します。

 

赤ちゃんの大きさや個人差もありますが、ご参考にしていただければ嬉しいです^^

 

 

【 妊婦さんの体重増加】平均はどれくらい?

妊婦さんの体重増加は、赤ちゃん側の増加分と、ママ側の増加分に分けられます。

 

最低限!赤ちゃんの増加分

まずは最低限必要な、赤ちゃん側の増加分です。

*右側が双子ちゃんの目安です

 

■胎児 3000g   *4500〜5000g
■羊水 500g     *1000g
■胎盤 500g     *1000g
■血液 1500g   *2000〜2500g

 

合計すると、単胎の場合は約5〜6㎏、双子の場合は8〜9㎏前後になります

 つまり最低でもこれくらいの増加分はないと、赤ちゃんの発育に影響が出てしまうこともあるようです。

 

BMIで決まる!トータルの体重増加目安

それではトータルして、どれくらいの体重増加で抑えればいいのでしょうか?

それは妊娠前(つわりが治まった時点)の体重によって目安が異なります。

つわりでかなり痩せてしまうママさんもいますから、治まった時を目安にしてください

 

BMIは【BMI= 体重kg ÷ (身長m)2】の計算式で出すことができます。

 

■BMIが18.5未満(痩せ気味)
単胎  10〜12㎏

双子 14〜16kg

 

■BMIが18.5〜25未満(標準)
単胎  7〜10kg

双子 11〜14kg

■BMIが25.0以上(太り気味)
単胎  5〜7kg

双子  9〜11㎏

 

上記のように一応基準はあるようですが、私の周りのママさんに聞いた感じだと全体的にもう少し体重増加は少なく、BMIで痩せ気味でも、大体標準の増加目安内の方が多いです。

なのであくまで参考程度にしてくださいね^ ^

 

体重が増えすぎると、どんなリスクがあがるの?

体重が増えすぎると産後もとに戻りにくいんじゃないかと不安になりますし、なにより赤ちゃんに影響が出てしまうのが怖いですよね。

 

そこで妊娠時の急激な体重増加による、赤ちゃんへの影響を以下にまとめました。


妊娠高血圧症候群になりやすい

体重増加により心臓に負担がかかり、過剰な高血圧状態になってしまうことがあります。特に後期の体重増加が激しいとなりやすいといわれています。

 

 この病気は妊婦さん約20人に1人の割合で起こるといわれているので、そこまで珍しい症状ではありません。

けれども重症化すると、以下のように命にかかわる事態になってしまうので注意が必要です。

 

ママ側

けいれん発作(子癇)、脳出血、肝臓や腎臓の機能障害など

 

赤ちゃん側

発育が悪くなったり(胎児発育不全)、胎盤が子宮の壁からはがれて赤ちゃんに酸素が届かなくなり(常位胎盤早期剥離)、赤ちゃんが子宮の中で亡くなってしまう(胎児死亡)

 

 

妊娠糖尿病になりやすい

血糖値の調整がうまくできずに、血糖値が常に高い状態になってしまう状態です。妊娠中はインスリンの働きが低下しやすいので、急激な体重増加によってさらに引き起こされやすくなってしまいます。

 

妊娠糖尿病になると栄養過多となり、以下のリスクが高まります。

 

ママ側
妊娠高血圧症候群、羊水量の異常、肩甲難産、網膜症・腎症およびそれらの悪化

 

赤ちゃん側
流産、形態異常、巨大児、心臓の肥大、低血糖、多血症、電解質異常、黄疸、胎児死亡など

 

出産時に難産になるかも

脂肪で産道(赤ちゃんのでてくる道)が狭くなることで、児頭回旋異常、微弱陣痛、弛緩出血などが引き起こされる可能性が高まります。

 

 

体重全然増えないのもリスクが高まる!

逆に体重増加が少なすぎても、以下のようなリスクが高まる可能性があります。

 

■赤ちゃんに必要な栄養が行き渡らず、低出生体重の早産、難産になる

■将来的に、心疾患・高血圧・糖尿病・脳梗塞などの重い病気の可能性が上がる

■出産後、感染症などの病気にかかりやすくなる

 

増えすぎても少なすぎてもリスクが高まる可能性があるので、母子ともに健康に出産するためには 適正な体重増加を目指すことが大切ですね^^

 

【二卵性双子妊娠】実際の体重変化公開

二卵性の双子を出産した私の、実際の体重変化を記録しておきます。

 ちなみに妊娠前は160㎝ 42Kg(BMI16.4)でした。

 

■7〜13週 入院すれすれのひどいつわりがあったけど、体重は変化なし。

■17週  44Kg (+2Kg)

■20週 44.5Kg(+2.5Kg)

■22週 45.5Kg(+3.5Kg)

■24週 46.5Kg(+4.5Kg)

■26週 47.5Kg(+5.5Kg)

■28週 47.7Kg(+5.7Kg)

■30週 48Kg(+6Kg)

■32週 50Kg(+8Kg)

■36週4日 出産 53Kg(+11Kg)

 

 

f:id:mix-twin:20181108170412j:image

 

出産1時間前のお腹です。

体重増加 計+11Kg

子宮底長 43㎝

腹囲 92㎝(100㎝いきたかった…!)

 

妊娠線対策はとても頑張ったためか、全くできませんでした。

 

 ちなみに双子ちゃんは2162gと1872gと2人とも小さく、NICUに入りました。帝王切開当日から退院までの経緯はこちらをどうぞ▼

www.mixtwins.work

 

双子出産後、体重が戻るまで

増えた11㎏は、産後1か月ほどでもとに戻りました。

 

■出産直後 −5Kg
■3日後 −6Kg
■1週間後 −7Kg
■10日後 −9Kg
■1ヶ月後 −11Kg

赤ちゃんの体重はトータル約4Kgで、出産直後には5㎏しか減っていなかったことにびっくりしました。もう少し減るかと思ってたのでがっくり^^;

しかもまだ赤ちゃん1人入っていそうなくらい膨らんでいました。

帝王切開後の食事はおかゆで、私は苦手であまり食べずにいたため入院中にどんどん減っていきました。
あとはやっぱり母乳を出していたからですかね。

特にダイエットを意識しなくても、1ヶ月後にはもとの体重に戻っていました。
産後は食べる時間もなく、常にどっちかを抱っこしているので、それだけでダイエットになっているはずです^^;

 

 

【双子妊娠の体重増加】まとめ

トータルで+11Kgだったことは褒められましたが、増加のペース配分はあまりよくなかったのかな、と思っています。

 

体重は赤ちゃんの成長とともに徐々に増えていくのが望ましいのですが、30週〜36週にかけては、1週間に2Kgのペースで増加してしまいました。

 先輩ママさんから、「妊娠後期は空気すってても体重増えるよ!」と言われた意味が分かった時期でしたね^^;

 

特に双子妊娠だと、後期はすでに動けない身体になっているかと思います。

ちなみに私は34週で管理入院になり、ほぼベット安静で食っちゃ寝していました。笑

 

ただ週に2Kg増えても、先生からは心配ないと言われ、体重よりも血圧や尿蛋白のほうを重視しているとのことでした。

 ただでさえ不安が多い双子妊娠なので、あまり思い詰めずに過ごしていたほうがいいかもしれません。

 

ではこれを読んでくれたママの、元気な双子ちゃんの出産を心より願っています^ ^

 

 

www.mixtwins.work

 

www.mixtwins.work