*双子ママのきもち*

2歳*男女の双子ママ*育児メインで暮らしのこと、コスメ、薬剤師の仕事など気の向くままに書いてます♪

【生理前のイライラ】いつから始まっていつ終わるの?私の対策7つをご紹介!

にほんブログ村 子育てブログ 双子
にほんブログ村

こんにちは!2歳*男女の双子を育児中のまりーです^^

 

私は双子ちゃんが1歳半くらいから、時に異常なほどのイライラが続いていました。夫や双子ちゃんに八つ当たりすることが多く、このままではいけないと真剣に悩んでいました。

 

しばらくは単に育児のストレスかと思っていましたが、何をやっても解消されない、気持ちに波があることから、最終的にそれが「PMS(月経前症候群)」であることに気づきました。

 

生理と女性は切り離せず、PMSで悩む方も多いようです。

当時の私のように心身の不調がPMSのせいだと気づいていないかたもいるかもしれません。

 

今回は特にPMSの心の症状である生理前のイライラ、これをおさえるために私が試した方法をご紹介していきます。

自分でコントロールできないほどのイライラを感じているかたのご参考になれば嬉しいです^^

 

PMSだけでなく、産後は大きく体質が変わりました▼

www.mixtwins.work

 

 

生理前にイライラするのはどうして?

生理前に体、精神的になんらかの違和感をもつ女性は7~8割ほどと言われています。

私は妊娠するまで長くピルを飲んでおり、そうした違和感は全く感じていませんでした。(ピルの作用でホルモンの影響を受けづらくなるといわれています)

 

ちょっとしたことで自分でもびっくりするほど怒ってしまったり、何をしていてもイライラしてしまう、気分の切り替えができない…と悩んでいる方は、もしかしたらそれは「生理前のホルモンバランス」によるものかもしれません。

 

イライラの原因!ホルモンの変化とは

生理前にはホルモンが大きく変化します。

 

生理後14日目前後で排卵されるときに、2つの女性ホルモンがぐっと増え、その後生理に向かって急激に減少していきます。

このホルモンが大きく増減するのに影響を受け、気持ちを安定させる「セロトニン」という成分の分泌が減少してしまいます。

 

この「セロトニン」が減ることで、生理前は気持ちが不安定になり、イライラしてしまいやすくなると考えられています。

このセロトニンはホルモンの分泌の影響だけでなく、ストレスも大きく影響されていますので、なんらかのストレスがあると生理前のイライラも大きくなってしまいやすいのです。

 

「PMS」はイライラだけではない!

私の場合はイライラが大きな症状でしたが、人によっては他の症状が出ることもあります。

こういった生理に関連する不快な症状をまとめて「PMS(月経前症候群:Premenstrual Syndrome)」と呼びます。

 

以下の症状が一つでもでるかたは、PMSを疑ってみてもいいかもしれません。

 

精神的な症状
・不安
・わけもなく落ち込む、抑うつ
・怒りっぽくなる
・悲しくなる
・自己嫌悪
・食欲が増す、食欲がない
・頭がボーっとする
・注意力が散漫になる
・やる気がなくなる  など

 

身体的な症状
・頭痛
・腰痛
・下腹部痛
・胃のむかつき、吐き気
・肌の荒れ
・強い眠気
・全身の倦怠感
・めまい
・下腹部の張り
・手足のむくみ
・乳房の張りや痛み  など

 

さらに、PMSのうちとくに精神的な症状が強く、社会生活に支障が出るような症状をPMDD(月経前不快気分障害:Premenstrual Dysphoric Disorder)と呼びます。

あまりにひどく、人間関係に悩んだときには専門家に相談が必要です。

 

生理前のイライラはいつ始まっていつ終わるの?

私はしばらく異常なイライラが「生理前の期間限定」だとは気づかず、夫が先に気づいてくれました。

「もうすぐ生理?いつもこの時期イライラしてるよね」と。

 

私はこうやって気づけたことで対策をすることができましたし、夫も生理前はより気遣ってくれるようになりました。

やっぱり自分の身体のリズム、特性をしって、上手に付き合っていきたいですもんね^^

 

イライラの具体的な期間

イライラの期間は個人差が大きいですが、一般的には「排卵後から始まって、生理数日後まで」と言えます。

生理がタイミングがわかっていれば、逆算して生理14日前~生理3日後までの間がイライラしやすい時期として心構えをすることができます。

私の場合は生理14日前~生理3日後までとイライラが長く続きます^^;

 

そのためには自分の生理の周期、体調や気分の波を数か月分記録していくことをおすすめします。

生理管理ができるアプリ(ルナルナなど)を使うとラクチンですよ^^

なんとなくのリズムがわかったら、周囲の人にもあらかじめ話をしておくと人間関係もスムーズにいくかと思います。

 

【生理前のイライラ】私の対策7つ!

夫との関係がギスギスし、双子ちゃんに八つ当たりすることも多かったので、危機感をもって考えた対策がこちらです。

取り入れやすいものからはじめてみてください^^

 

1.日々の生活、心に余裕をもつ

育児をしていると、何時に起こして、何時にご飯を食べさせて、何時にお昼寝させて…とタイトなスケジュールですよね。

それに加えて、今日は公園、明日は病院、明後日はお友達と遊んで…と予定をいれることが多かった私ですが、最近は平日に1日は何も予定をいれていない日をつくるようにしています。

 

それでもなんだかんだ風邪ひいて病院に行くことも多いですが、なんとなく気持ちに余裕ができるようになりました。

 

2.軽い運動、ストレッチをする

夜寝る前に筋トレやストレッチをすると血行がよくなり、寝つきもよくなります

 

私はスクワット100回、腕立て100回、ストレッチをしています。以前は脚をのばして座ることさえ痛いほど体が固かったのですが、今ではつま先に手が届くようになりました^^

柔らかくなってくるとヨガにも興味がでてきて、生活にハリができてきたような気がします。

 

3.よく食べてよく寝る!規則正しい生活を

よく寝てよく食べることで落ち込みやイライラを抑えることができます。

寝る時間、起きる時間を決めるだけでも全然違いますよ^^

私はイライラ注意の時期は、朝7時起床、夜23時就寝とたっぷり寝るようにしています。

 

4.湯船にしっかり浸かる&入浴剤でリラックス

就寝前に38度くらいのぬるいお湯に浸かると、副交感神経が優位になってリラックスできます。入浴剤も好みの香りのものを使ってよりリラックス^^

 

個人的に一番のストレス解消法が「お風呂」なのでこれは絶対にかかせないです。

あまりにイライラしている日は お風呂タイム30分をもらって、ゆっくりゆっくりお風呂にはいっています^^;

 

5.ゆっくり深呼吸でセロトニンを活性化

イライラしてしょうがないときや落ち込んでいるときは、ゆっくり深呼吸です。

ヨガでも呼吸法はとても重要視されていますし、深呼吸には自律神経のバランスを整える作用もあります。

特に「息を吐く」ことに意識を集中させるといいですよ^^


6、間食はほどほどに

「お菓子を食べるのがストレス解消」という気持ちになるときもありますが、血糖値が急激に上がるとイライラしやすくなってしまい、逆効果になることもあります。

 

どうしても食べたいときは1日200キロカロリー以内でおさめておくのがおすすめです^^

 子供と楽しんでつくると楽しいですよ♪

www.mixtwins.work

 

7.PMS用のサプリを飲む

サプリはこれまで葉酸くらいしか飲んだことなかったのであまり期待していませんでしたが、サプリが一番効果あったのではないかと思っています。

 

私が半年間飲んでいるのは「女性のミカタ」です。

身体、心の症状別にそれぞれ成分が異なっているので、自分の症状にあわせて選ぶことができるのがポイントです^^

www.mixtwins.work

 

 

【生理前のイライラ】まとめ

生理前のイライラがあまりにひどい場合は、婦人科で相談すると漢方薬やピル、軽い抗うつ剤などで治療することもできます。

長く続く可能性も高い生理前のイライラとは、うまく付き合っていきたいですね^^

 

www.mixtwins.work

 

 

www.mixtwins.work

 


www.mixtwins.wor

 

www.mixtwins.work