*双子ママのきもち*

2歳*男女の双子ママ*育児メインで暮らしのこと、コスメ、薬剤師の仕事など気の向くままに書いてます♪

【RSウイルス】入院の可能性もある咳の基準って?1歳児が入院しなくてすんだ理由とは?

にほんブログ村 子育てブログ 双子
にほんブログ村

こんにちは!2歳*男女の双子を育児中のまりーです^^

 

今回はRSウイルスの症状が悪化したときの話です。

RSウイルスは2歳までにほぼ100%のお子さんが感染しているだろうといわれている、珍しくもないウイルスではありますが、3割ほどのお子さんが重症化するのだそうです。

3割って結構多いですよね>_<

 

あまりに重症化すると入院になるのですが、お兄ちゃんも危うく入院になるほどのひどい咳になり、不安になっていました。

 

f:id:mix-twin:20190610110244j:plain

 

結果的にある薬で咳の症状は治まってきて、入院はしないですみました。

■RSウイルスの咳のピークは何日目なのか?

■入院になる基準とは?

■どんな薬を飲んだのか?

 

以上をまとめたので、これでお子さんがRSウイルスにかかってしまったママさんの不安を柔らげられたら嬉しいです^^

 

 妹ちゃんはRSウイルスとヘルパンギーナ同時感染しました▼

www.mixtwins.work

 

 

 

「RSウイルス」ってどんな病気?

 

 RSウイルス感染症とは、RSウイルスの感染による呼吸器の感染症です。何度も感染と発病を繰り返しますが、生後1歳までに半数以上が、2歳までにほぼ100%の乳幼児が感染するとされています。

9月頃から流行し、初春まで続くとされてきましたが、近年では夏季より流行が始まるようになってきています。
非常に感染力が強く、幼稚園や保育園などの施設内感染に注意が必要です。

発熱、鼻水などの症状が数日続きます。多くは軽症で済みますが、咳がひどくなる、「ゼーゼー、ヒューヒュー」という喘鳴を伴った呼吸困難が出るなどの症状が出現した場合は、細気管支炎、肺炎へと進展することがあり注意が必要です。潜伏期間は2~8日、典型的には4~6日です。初めて感染する乳幼児の約7割は、数日のうちに軽快しますが、約3割は咳が悪化し、喘鳴、呼吸困難症状などが出現します。早産児や生後24ヶ月以下で心臓や肺に基礎疾患がある、神経・筋疾患や免疫不全の基礎疾患を有する感染者の場合、重症化するリスクが高まります。

 

引用:

RSウイルス感染症とは?|知っておきたい!家庭の感染と予防|サラヤ株式会社 家庭用製品情報

 

大事なことをピックアップしてみます。

■2歳までにみんな感染するけど、1歳未満は重症化することがあるため注意

■夏頃〜春まで流行

■感染力がとても強い

■潜伏期間は4〜6日

■呼吸器系(咳など)の症状が強く出る

■1週間ほどで治る

症状が出てから3〜4日目が咳のピーク

 

【1歳児の経過】咳のピークは何日目?

我が家の双子ちゃんは、風邪は大抵お兄ちゃん→妹ちゃんに移ります^^;

 RSウイルスも同様に、お兄ちゃんから感染しました。数日間鼻水が続き、一気に発熱&激しい咳に見舞われました。

 

通常の風邪は3日ほどの発熱で治りますが、この時は6日間ほど40度近くの発熱が続き、激しい咳で嘔吐するほどだったので、肺炎を疑うほどでした。

※高熱が3日以上続いたら、医療機関にかかることが推奨されています。

 

RSウイルスは症状が出始めてから4〜5日目が咳のピークといわれていますが、実際その通りでちょうど4日目くらいから激しくなりました。

一方、同じ時期にかかった妹ちゃんは5日目には熱も咳もおさまってきていましたので、お兄ちゃんは重症化する3割のほうにはいってしまったのでしょう>_<

 

【RSウイルスの咳】入院基準は3つある!

お兄ちゃんは症状が出てからの4日目から、ひどい咳で1週間ほど固形物が食べられず、水やお茶も飲めなくなりました。

無理やり飲ませても吐いてしまいました。

 

そのためほぼ毎日のように小児科へ通い、吸入をしてもらっていたのですが、あまりに咳がひどく入院を勧められました。

 

先生いわく、入院基準は3つあるのだそうです。

基準1.飲めない

食べられないのはしょうがないそうです。大人も風邪の時は食べられなくなりますもんね。

数日間食べられなくても、水分が取れれば問題ないそうです。

 

基準2.眠れない

咳があまりにひどく、睡眠がとれないのが2つ目です。

おにいちゃんも数日間ほとんど眠れず、常にぐったりして咳をしていました。

 

基準3.発熱が続く

RSウイルスでも発熱はないお子さんもいますし、数日間で下がることが多いそうです。

ただ、お兄ちゃんは6日間も40度近かったのでそんな場合は入院をすすめるのだそうです。

 

以上3つ全てが当てはまってはいたのですが、お兄ちゃんの場合お茶や水は吐くのに、なぜか哺乳瓶のフォローアップミルクだけは少し飲んでくれたんです。

当時卒乳は終わっていましたが、あまりに食べてくれないので哺乳瓶とフォローアップミルクを引っ張り出しました^^;

 

なので先生も「強く入院しなさい、とは言えないなぁ…双子の片っぽだけ入院はお母さんが大変だからなぁ…」と困っているようでした。

 

入院しなくてすんだ理由は「リンデロンシロップ」!

悩んだ結果、先生はステロイドを処方してくれました。私も入院は不安だったのでホッとしたのを覚えています。

 「このステロイドが効かなかったら入院してください」とのことでした。

 

処方された「リンデロンシロップ」とはステロイドです。強いアレルギー症状によく使われる薬です。

 

[シロップ剤]

 

通常,成人にはベタメタゾンとして1日0.5~8mgを1~4回に分割経口投与する。小児には,1日0.15~4mgを1~4回に分割経口投与する。

リンデロン錠0.5mg/リンデロン散0.1%/リンデロンシロップ0.01%

 

症状によって用量は幅広く、医師の判断で決められます。

参考までに、10kgのお兄ちゃんの処方は1日0.9mgで、1回4.5mlを1日2回、3日間でした。

 

ステロイドは長期で飲むと免疫が過剰に抑制されてしまい、副作用が出る恐れがあるので、通常短期間の服用になります。

 結果的にお兄ちゃんにはこの薬がとてもよく効き、飲み始めて1日後には夜ある程度寝ることができるほど咳は改善しました。

入院にならなくてほんとによかったです。

 

そんなわけで入院は回避できましたが、しばらく小さな咳は続いていました。

 

 【RSウイルスの咳】まとめ

RSウイルスは7割が軽い症状しかでませんが、3割は咳が重症化する可能性がある油断できないウイルスです。

咳のピークが発症から4~5日後、というのも油断を招きやすいですよね^^;

 

基準1.飲めない
基準2.眠れない
基準3.発熱が続く

 上記の症状が満たされたときは入院の可能性があるということを頭にいれて病院に行ってみてください。

早くよくなることを祈っています。

 

www.mixtwins.work

 

 赤ちゃんの怪我・健康関連もあわせてどうぞ▼

www.mixtwins.work

 

www.mixtwins.work

 

www.mixtwins.work