*双子ママのきもち*

2歳*男女の双子ママ*育児メインで妊活やコスメ、薬剤師の仕事など気の向くままに書いています♪初めてのかたは「おすすめ記事」からどうぞ

【プレ幼稚園】保育参観で、ママを見た途端に号泣…!理由とママの心の持ちようを考えてみた。

にほんブログ村 子育てブログ 双子
にほんブログ村

こんにちは!2歳*男女の双子を育児中のまりーです^^

 

今年の4月から週2回のプレ幼稚園に通っている双子ちゃん、幼稚園が大好きで楽しそうですし、私の時間にも余裕ができたので割高ではありますが通わせてよかったなぁと思っています。

プレ幼稚園を悩んでいる方はこちらをどうぞ▼

www.mixtwins.work

 

そして先日、初めての「保育参観」がありました。

まだ2~3歳児なので、突然ママがきたら泣いてしまう子も数人でてきました。

 

もともと異常なほどの人見知りがあった双子ちゃんを育ててきた私は、人前で号泣されることには慣れてしまいましたが、

「みんなの前でそんなに泣いたら迷惑でしょ!ごめんなさい、ごめんなさい…」と恐縮してしまっているママさんもいました。

 

先生によると、我が家の双子ちゃん含めて、みんな普段の幼稚園では泣いていないらしいんですね。

なんでママが来たら泣いてしまうのか?

そして我が子が泣いてしまったときの心の持ちようも考えてみました^^

 

異常なほどの人見知りの詳細はこちら▼

www.mixtwins.work

 

 

 

【子供の心理】なんでママを見ると泣いちゃうの?2つの理由

普段の幼稚園では泣かないのに、なんで参観日だけ泣いてしまうのか?

それは大きく2つの理由があるのかと思っています。

 

1.環境の変化による緊張・不安

まずは緊張と不安からの涙です。

参観日は先生もソワソワしているでしょうし、いつもと違うスケジュールになっていることが多いです。

校舎内に人も多くざわざわしていますし、突然多くのママ・パパに囲まれて見られている…これは大人でも緊張してしまうシチュエーションですね^^;

 

2.ママへの甘え

まだ2~3歳ですと、ママと過ごす時間が一番安心できるのではないでしょうか。そうであってほしいです^^;

 

先の話にあったように、慣れない環境で緊張・不安が高まっている中、安心できるママの顔を見たら気持ちがゆるんで涙になってしまうのかと思います。

 

【親の心理】参観日に泣かれたときの心の持ちよう

以上のように、まだ2~3歳なら緊張・不安・甘えによって泣いてしまうのは想定内です。

ですが中には泣かずに普段通りに行動できる子はいるもので、つい比較して情けなくなったり、不安になったり、周囲に申し訳なさを感じるママ・パパもいるかと思います。

そんなときに思い出してほしいです。

 

子供の気持ちに寄り添ってみる

まずは子供の緊張・不安・甘えを受け止めてあげます。

時に「普段から甘やかしているからだ」という考え方をするかたもいますが、個人的には2~3歳の参観日の甘えは受け止めてあげるべきだと思っています。(お菓子を食べたい、TVをみたいなどの甘えは状況によりますが)

 

その場で寄り添えない場合も目線で伝えたり、帰って来てから「緊張したよね。頑張ったね。」とお話してあげれば、次回、その次、またその次…と少しずつ慣れてくるはずです。

 

周囲の視線は温かいものだと信じる

数人が泣いている状態ならまだしも、我が子だけが泣いて進行が滞ったり、周囲がつられ泣きをしてしまったときは申し訳ない気持ちになりますよね。

実際双子ちゃんはこれまで数多くのご迷惑をおかけしてきました>_<

 

 「責められているのではないか…」

「冷たい視線が痛い…」

 

私も何度も思いました。

でも冷静に考えると、周囲も「緊張してるんだろうな、不安なんだろうな」と理解してくれていますし、近い月齢のママさんたちなので同じような経験をしたかたもいるはずです。

 

「自分の子供の声は気になるけど、意外と他の子供の声は気にならないよ」と言ってくれたかたもいました。

公共の場ではもちろん気を付けるべきですが、幼稚園内では気にすることはないと思っています。

 

保育参観で泣いちゃっても温かく見守ってあげる

大切なのは子供気持ちに寄り添うことであり、ご両親はもちろん、周囲のかたも温かく見守ってあげることが大切かなと思っています。

 

f:id:mix-twin:20190708224738j:image

 

ちなみに今回、妹ちゃんは風邪で泣く泣くお休み、お兄ちゃんだけの登園でした。

生まれて初めての双子ちゃん別行動にもかぶってしまい、お兄ちゃんはとても不安だったと思います。

そんななか、半泣きで「ママ抱っこ、ママ抱っこ…」とつぶやきながら頑張ったお兄ちゃんを全力で褒めてあげています^^

 

こちらもあわせてどうぞ▼