*双子ママのきもち*

2歳*男女の双子ママ*育児メインで妊活やコスメ、薬剤師の仕事など気の向くままに書いています♪初めてのかたは「おすすめ記事」からどうぞ

【注文住宅】「太陽光パネルどうしよう?」と悩んでいるかたへ。1.75KWのせたら1年間の電気代はこうなった!

にほんブログ村 子育てブログ 双子
にほんブログ村

 こんにちは!2歳*男女の双子を育児中のまりーです^^

 

マイホームが一戸建てのかたは、「太陽光発電パネルつけてみようかな」と思ったことはありませんか?

 

我が家は2年前に注文住宅を建てましたが、その際に1.75kWとかなり小さめの太陽光パネルを設置しました。

 

f:id:mix-twin:20180517182825j:image

 のせようと思えばもう少しのせられたようです。

 

というのも、私たちが熱望したわけではなく、「これ以上契約の値段は下げられないので、この値段で太陽光パネルとエネファームをつけさせてください」とホームメーカーさんから提案があったからでした。

 

そんなわけでなんとなく設置した太陽光でしたが、今では我が家の電気代節約に大きな貢献をしてくれています。

 

今回は4人暮らしの電気代、売電料金を1年間分記録しますので、太陽光パネルを設置しようかどうしようか悩んでいるかたのご参考になれば嬉しいです^^

 

 ▼我が家のご紹介です。

www.mixtwins.work

 

 

 

太陽光パネルを設置すると、電気代節約意識がわく!

 

のちほどご紹介する電気代の通り、我が家の電気代はかなり安く抑えられています。

それはもちろん太陽光の売電が大きな理由ではありますが、太陽光パネルを設置することで「電気代節約意識」が身についたことも理由の一つにあります。

 

なぜ電気代節約意識がついたのか?

それは我が家の目に入る場所に、こんなのがついているからです。

f:id:mix-twin:20180516184544j:image

 

画面上の数値をご説明します。

左上から1.3 kWが「売電量」

1.3 kWが「太陽光発電量」

0.1kWが「 エネファーム発電量」

右上の0.1kWga「使用電気量」

 

つまりこの瞬間、使っている電気分0.1kWはエネファーム(お湯をわかす給湯器のようなもの)の発電でまかなっており、太陽光発電分1.3kWは全て売電しているということです。

 

このように電気が数値化されているので、目にはいることで嫌でも節電意識が高まるんです。

「エアコンつけたらこんなに電気消費してる!」とか声掛けしあっています。

 

太陽光発電パネルには4つのデメリットもある。

太陽光パネルには「毎月の電気代が節約できる」という大きなメリットはありますが、同時にデメリットもありますので、よく考えたうえで設置することをおすすめします。

 

デメリット1.設置費用が高い

最近はかなり安くなってきた設置費用ですが、それでものせる量によってはかなりお高くなってしまいます。

設置する際は、できるだけ安くて安心できる設置業者を探すのがいいかと思います。

 

デメリット2.メンテナンス費用もかかる

パネル自体にメンテナンスは必要ないですが、パワコンが20年に1回、20〜30万ほどのメンテナンスが必要だと言われています。

なので設置費用とメンテナンス、売電額のバランスを計算する必要があります。

 

デメリット3.重量で屋根への負担になる

太陽光発電パネルはかなり重いです。

さらに我が家は屋根が瓦なのでより重たくなっているはずです。

ホームメーカーは家の構造的には問題ないとのことですが、当初はとても心配でした。

 

デメリット4.将来的に売電できなくなるかも

我が家が購入した2017年はその後10年間、決まった額で電気を買い取ってもらえることが保証されていました。

ただこれは政府が太陽光パネルの設置を広めるために考案した提案であり、これからは買取額が少しずつ下がっていますし、将来的には売電ができなくなる可能性もあります。

 

それでも「自宅で使う」という使用方法があるので無駄にはなりませんが、効率よく使うためには「蓄電池」も必要になります。

 

太陽光 1.75KWのせた、1年間の電気代!

上記にデメリットを知ったうえで、実際の我が家の電気代をみてください。

の前に、引っ越す前の我が家の電気代です。

 

1LDK、夫婦2人の電気代

電気代:6千円前後

・ガスコンロ

・共働きだったので日中はほとんど家にいない状況

 

1LDK、双子ちゃんが生まれてから(冬)

電気代:1万5千円

・上記と同じマンション

・ずっと家にこもっており、24時間暖房をつけていた

 

 そして引っ越してからがこちら。

オール電化ではなく、床暖房・お風呂はガスを使っています。

 

〈月・使用額・太陽光売電額・差し引き電気代〉

 

4月  2698円 4175円 +1477円

5月  3154円 4800円 +56円

6月  3330円 3100円 230円

7月  5044円 1700円 3344円

8月  7010円 3175円 3835円

9月  5628円 2100円 3528円

10月 4175円 2075円 2100円

11月 4567円 3125円 1442円

12月 4817円 2200円 2617円

1月 4720円 3525円 1195円

2月 4507円 2850円 1657円

3月 3530円 3425円 105円

 

表が見にくくて申し訳ないのですが、こう見ると赤字の4月・5月が太陽光発電量が多く、電気代がプラスになっています。

 

一方8月はエアコンで使用料が増え、差し引いた電気代が最も高くなっています。

が、その8月でも3835円で済んでおり、1LDKで夫婦2人だったときの半額ほどになっているので、家計的にとても助かっています。

 

太陽光パネル設置に大満足!

メリットデメリットありますが、我が家は今のところ大満足です!

しいて言えば早く安い蓄電池が開発されて欲しいです。そしたら10年後、売電保証がなくなっても、無駄なく自宅で電気が使えますしね。

 

 また、我が家のパネルはまだ設置して2年目なので、メンテナンスはしていない状態です。

f:id:mix-twin:20190909211021j:image

こんなサプライズ画面に!

 

なので10年後、20年後のメンテナンスを経験してからも「設置してよかったな」と思えるよう…願っています^^

 

 ▼注文住宅を考えているかたはあわせてどうぞ♪

www.mixtwins.work

 

www.mixtwins.com

 

www.mixtwins.com