*双子ママのきもち*

2歳*男女の双子ママ*育児メインで妊活やコスメ、薬剤師の仕事など気の向くままに書いています♪初めてのかたは「おすすめ記事」からどうぞ

【妊活中のつらい時期】リセットしたときはどう過ごす?私が試した8つの気分転換をご紹介

にほんブログ村 子育てブログ 双子
にほんブログ村

こんにちは!2歳*男女の双子を育児中のまりーです^^

 

妊活って期間が長くなればなるほど、真剣に向き合えば向き合うほどつらいことが多くなっていくんですよね。

私は妊活を始める前だったら気にもしないことで激しく落ち込んでしまったり、時には周囲の人に気持ちをぶつけてしまって自己嫌悪になることもありました。

 

 具体的に気持ちが不安定になるのはこんなとき。

■高温期後半で基礎体温が下がってきた

■テレビで芸能人に妊娠・出産ニュースが流れた

■友人や職場で妊娠・出産する人がいた

■ドキドキしてフライング検査して…真っ白

 フライング検査なんて何十回したかわかりません。

 

私の妊活は7周期とそこまで長期間ではなかったのですが、ブライダルチェックで閉経間近と診断されて相当焦っていました。

「タイミングは確実にあっているのに妊娠できない…」

「夫婦ともに20代なのに…」

「いつになったら妊娠検査薬の陽性ラインが見えるんだろう…」

 

 でも妊活している以上、そんなドロドロした気持ちになるのは当然のことで。

自分でその気持ちを認めて、受け止めて、乗り越えていかなきゃなんですよね。

 

今回は妊活中のつらかった時期をどう過ごしていたか、私や周囲の妊活経験者の経験をもとにご紹介していきます。

 

あんまり無理しすぎずに、気持ちに余裕をもつことも大切っていいますもんね^^

 

 

 1.ネットはみない!SNS禁止!

 リセットしてしまったとき、妊娠検査薬のフライングで陰性だったとき、つい「どうしてダメだったのか?」「次はどうしたらいいんだろう?」とネットで検索魔になってしまってませんか?

ネットやSNSを触っていると、うっかり見たくないニュースや情報がはいってくる可能性が高いです。

そしてさらに落ち込む…

 

次の周期の作戦をねるのも大切ですが、まずは数日間ネットやSNSから離れて自分の気持ちに寄り添ってあげてみてください。

悲しみやくやしさ、焦りや嫉妬などのネガティブな感情は認めて、受け止めてあげたほうが消化しやすいんだそうですよ。

 

数日間たったら次の周期に向けて準備をしていきましょう。

 

 

2.海外旅行の予約をする!

 「海外旅行の予約をする」これは私の中で一番気分転換になった気がします。

 

海外旅行って飛行機に乗るので、基本的に妊娠したら行けなくなりますよね。

だからこそ、妊活中は「もしかしたらその時は妊娠してるかもしれないからなぁ」と少し期待をしてみちゃって、なかなか予約をとりづらいんですよね。

ギリギリに妊娠が分かってキャンセル料金かかるのもいやですし^^;

 

でもあえてキャンセル覚悟で数か月後に海外旅行を予約しておくと、リセットしたときに「でも海外行けるもん」「この旅行行ってからお腹に来ようとしてくれるのかな」と気持ちが少しラクになります。

ガイドブックみながら妄想するのも楽しいですよ♪

 

実際私たちはタイのサムイ島に旅行行く予定をたて、その旅行の2週間前に妊娠がわかりました。

ただ私はフライングで分かっており、旅行日は生理予定日1週間後前後だったためキャンセルはせずに行ってきました。

もし双子妊娠だってわかってたら怖くて行けなかっただろうなぁ…とは思います^^;

 

海外旅行が難しいかたは国内旅行でもいいですね♪

行きたいなと心から思う、気持ちがウキウキするような場所を予約してみてください^^

 

 

3.かわいい生理ショーツを買う!

 生理中は蒸れるしかゆいし、痛みがあるときの気分は最低ですよね。

少しでも気持ちがあがるようにサニタリーショーツは上品かつかわいいものを選んでいました。

私が使っているのはこれ。

 

 お腹まですっぽり包んでくれるので安心感があり、総レースなので身に着けるだけで上品な気分になります。

 

 多少高くてもそれで妊活のモチベーションがあがるなら安いものです^^

 

4.アルコールやカフェインをここぞと摂取!

妊活中はカフェインレスの生活をされているかたも多いかと思います。

私も「デカフェ」や「オーガニックハーブティー」などにはまって、手あたり次第にいろいろ試していました。

 

その中でも美味しくておすすめだったのがこちら!

 

 このハーブティーは女性の身体特有のお悩みタイプを分析して、3つの種類のハーブティーから自分にあったものを選ぶことができます。

 

 

赤・青・茶色と色も味も異なるので、最初は3つセットになったものから試してみると毎回違った気分でリラックスできますよ♪

通販のみの取り扱いなので、購入はこちらから▼

 

で、も、つらいときはあえてノンカフェインは気にせず、アルコールやカフェインをとるのもいいかと思います。

私自身はお酒やコーヒーが好きではないので試していませんが、お酒やコーヒーが好きでいつも我慢しているかたにはとってもおすすめな方法です。

妊娠してからも飲めませんしね。

 

5.絶叫マシーンに乗ったり、おしゃれして高いヒールで遊びにでかける!

要は「妊娠したらできないことをやる」ということ。

私は富士急に行ったり、ディズニ―に行ったり、高いヒールを履いてショッピングなどをしていました。

 

ここで注意したいのが、女子会だったりすると妊活に理解のない人がいた場合に余計つらくなったり、逆に妊活の愚痴を言い合ってお互いに沈んでしまったりすることも。

 

なのでおすすめは夫と行くことです。

普段言えないことを話してみたり、お互いが今思っていることを楽しい雰囲気で伝えあって、夫婦の妊活への足並みをそろえられるといいですね^^

 

6.お風呂にじっくりつかってドロドロを流す!

妊活中は身体を温めるのが基本なので、湯船につかる習慣をつけているかたも多いかと思います。

でもリセットしたときってシャワーだけにしたり、つかる時間を短くしがちですよね。

 

私はもともとお風呂が大好きで気分転換にもなるため、リセットしたときはあえてじっくり湯船につかっていました。

お湯が汚れたら、夫が入る前に入れ替えておきます。

これくらいの贅沢はいいんです。

 

さらにマッサージ効果のある「水素浴」もしていました。

入浴剤をいれるだけで水素水の200倍の水素を吸収することができるという、妊活専用の入浴剤です。

 

おお子さんにも使えるので、第二子の妊活をされているかたにもおすすめですね。

こちらも通販でしか購入できないので、こちらからどうぞ♪

 

7.ネガティブを追い払ってポジティブに!

 これは妊娠・出産ができたから言えることになってしまうため妊活中の私にはあまり響かない言葉ではありますが、私は「妊活の期間があってよかったな」と思えています。

 

スムーズに妊娠していたら妊娠することの奇跡をここまで実感できていなかったかもしれません。

妊活しているかたへ配慮のない言葉をかけ、傷つけてしまっているかもしれません。

 

私にとって妊活期間は妊娠の奇跡を知り、夫と向き合い支えあい、お互いが親になるための大切な準備期間になっていることをヒシヒシと感じています。

 

といっても妊活当時は全然そんなふうに思えなかったのですが、人生でおこることは感じ方を変えることで人生の糧にできることはできるのかもしれません^^

 

8.夫への協力をお願いする!

つらい時期って一番身近にいて、かつ妊活を二人三脚で頑張っている夫にきつくあたることが多かったです。

 

リセットして号泣することもありました。

そんなとき、夫はこんなことを言ってくれました。

「しょうがないよ」

「次頑張ろう」

「泣いてもしょうがないでしょ」

 どれも正論ではあるのですが、当時の私にはひどく冷たい言葉に聞こえ、逆上することも多かったです。

 

私は何て言ってもらいたかったんだろう?

 

今思えば、言葉は必要なく、ただぎゅっと抱きしめていてもらえたら嬉しかったのかなぁと感じています。

それから好きなケーキを買ってきて一緒に食べてくれたりしたらもっと嬉しいかも。

 

どういう行動であれ、言葉でなく「気持ちに寄り添ってくれているな」って感じたかったのかな…と。

当時は冷静になれなかったのでうまく伝えられなかったのですが、これを読んでくれているかたは旦那さんにどうしてほしいのか具体的に頼んでみるのをおすすめします^^

 

 妊活をポジティブに考えて、つらい時期を夫婦で乗り越えよう!

リセットして辛いときには、取り組みやすい方法から試してほしいなと思います。

 

妊活の期間はつらいことが多いですが、「親になるための大切な時間なんだ」と無理にでもポジティブに考えるしかないんですよね。

 

期間も決まっているわけではないので、真っ暗なトンネルをマラソンしているようなものです。

だからこそ、走りながらでも自分の時間や気持ちを大切にして、隣にいる旦那さんとの絆を深めてみてください。

 

妊活を乗り越えた先に、素敵な未来があることを信じて。

 

妊活関連もあわせてどうぞ

タイミング法つながり

▼基礎体温を測るコツです。

www.mixtwins.work

▼妊活の神頼みサプリ。行き詰まっているかたにおすすめ!

www.mixtwins.work

▼200本の排卵検査薬を使った話

www.mixtwins.work

 ▼排卵誘発剤「クロミッド」体験談

www.mixtwins.work

 ▼排卵は左右交互じゃないって知ってましたか?

www.mixtwins.work

 ▼卵巣年齢ははやめにはかっておくのがおすすめ!

www.mixtwins.work

 ▼タイミングのとりかたを解説!

www.mixtwins.work

 

人工授精つながり

▼精子の検査ははやめに !

www.mixtwins.work

 ▼20代で人工授精、体外にすすむタイミングをまとめました。

www.mixtwins.work

 

妊娠検査薬フライングつながり

▼海外製妊娠検査薬っていつから反応するの?

www.mixtwins.work

▼「妊娠超初期症状」だと思ったら想像妊娠だった話

www.mixtwins.work