*双子ママのきもち*

2歳*男女の双子ママ*育児メインで妊活やコスメ、薬剤師の仕事など気の向くままに書いています♪初めてのかたは「おすすめ記事」からどうぞ

【タウンライフ家作り】評判や口コミと、がっかりしないための注意点とは?

にほんブログ村 子育てブログ 双子
にほんブログ村

家作りは一生に一度経験するかしないかの貴重な体験ですよね。

わからないことだらけなのは当然です。

 

個人的には特に間取り作りや、土地探し・資金計画には本当に苦労しました。

そんな三大「わからない」をサポートしてくれるサービス「タウンライフ家づくり」はご存知ですか?

 

今回はタウンライフ家づくりの口コミや評判、このサービスに申し込んでがっかりしないための注意点などをご紹介します。

タウンライフ家づくり」を申し込もうか悩んでいるかたのご参考になれば嬉しいです。

 

▼家づくり計画書を無料作成!▼

 

 

 

 

「タウンライフ家づくり」の口コミ

f:id:mix-twin:20200108142325j:plain

タウンライフ家づくりは利用者が多いのでたくさんの口コミがあります。

口コミから公式サイトではわからないメリットとデメリットをみてみましょう。


良い口コミ(メリット)

小さい子供がいて住宅展示場を回るのは大変そうだったから事前にハウスメーカーを絞れたのが良かった。
30代女性

私は双子妊娠中の家作りでとても大変でしたが、子連れの展示場巡りはさらに大変なのが想像つきます。

 

また、実際に住宅展示場をまわってみたデメリットがこちらでした。

複数のモデルハウスを回るのは時間がかかる
モデルハウスごとに個人情報を記入するのが面倒
雰囲気を見たいだけなのに営業の話が長い

 

ほんと1軒行くだけで半日つぶれるんですよね^^;

ハウスメーカーが明確に決まっていない方は、まずはタウンライフ家作りで少ししぼってから実際に住宅展示場に行くことをおすすめしたいです!

 

良い土地をみつけたくれた。
30代女性

タウンライフ家づくりは、未公開の土地情報も提供してくれます。
自分たちだけで探すのは限界があるので嬉しいメリットですね 。

 

悪い口コミ(デメリット)

予算を書いたら予算低すぎて連絡来ない会社も普通にありました。
間取りくれるなんて嘘っぱちで、7.8社のうち1社しかメールで間取りを送ってくれませんでした。
会う時間がないし急ぎだから利用したのに、電話ばっかりきてモデルハウス来てくださいだのもっと詳しく知りたいのでだの来させて引っ張る気満々でした。

 

タウンライフ利用しました。地方だった為、4社くらいしか出て来ず全てにお願いしました。
うち1社は連絡無しです。
2社は大手ハウスメーカーでメールと資料が来て、その後メールがたくさん来ます。
あと1社は地元の工務店で、そこは最初に記入した希望を元に、簡単な間

 

悪い口コミは長めに抜粋してみました。

いろんな口コミを見てみましたが、悪い口コミは以下の2点にまとめられるように感じました。

 

・メールのみって書いてあるのに、会うことを提案されたり、過剰な電話がきた
・間取りも見積もりも届かなかった。(カタログのみ送られてきた)

でもこのデメリットって、実は問い合わせ次第で解決できると思ったんです。

解決方法はのちほど詳しくお話しますね。

 

タウンライフ家作りを使わなかった人の口コミ

最後はタウンライフ家作りを使わずに後悔したかたの口コミです。

建ててみると後悔ポイントはたくさんあるけど、間取りだけはどうにもならず…。

このサービスを知っていたら使ったのに。

 

タウンライフの見積りを元に大幅値下げに成功した人がいてびっくり。

良く考えたら家電だってそうやって値下げ交渉するのになんで家のときはやらなかったんだろう…。

 

タウンライフ家作りを使うことで、節約や理想の家作りができるのが分かります。

 

公式サイトはこちら。

▲後悔の少ない家づくりを!▲

 

これでがっかりしない!悪い口コミ(デメリット)を解決する方法

先ほど以下の2点の悪い口コミがあることをお話しました。

・メールのみって書いてあるのに、会うことを提案されたり、過剰な電話がきた
・間取りも見積もりも届かなかった。(カタログのみ送られてきた)

 

この2点は問い合わせを工夫することで解決できると感じました。

 

「メールのみじゃなかったの!?」への解決法

まずこちら。

メールのみって書いてあるのに、会うことを提案されたり、過剰な電話がきた

注文住宅の営業さんからの視点で考えてみると、合う必要があったり電話をしてしまう理由として「間取りやプランを作るにあたって、必要な情報が足りない」ということが想像できます。

 

適当なプランを作成することもできますが、それでは選ばれない可能性が高いためできるだけ良いものを提案したいと考えてくれているはずです。

 

なので対策としては会う必要も、電話する必要もないくらい必要な情報を入力しておけばいいわけです。

 

「間取りも見積もりも届かなかった」への解決法

次にこちら。

間取りも見積もりも届かなかった。(カタログのみ送られてきた)

こちらも注文住宅の営業さんからの視点で考えてみると、上記と同じ理由が見えてきます。

つまり間取りや見積もりを提案できないほど情報が少なかったのでしょう。

 

どちらも「十分な情報を入力しておけば防げる」問題

タウンライフのサービスは、お家にいながら一括請求で間取りとプランが届くというものですので、間取りを作成したくても作成出来るだけの情報がない場合、当然見積もりも出しようがありません。


かと言ってネットからの情報だけで間取り作成を基本としているので、うかつに営業連絡も出来ない葛藤もあるかと思います。

それため「カタログだけ取り敢えず送って反応を待つ」というメーカーがでてくるのかと想像できます。

 

対策としては、やはり間取りや見積もりが提案できるくらいの情報を入力しておくことでしょう。

 

あなたは当てはまってる?タウンライフ家作りを申し込むべき人の条件

タウンライフ家づくりがおすすめなのは、

電話がきたり、間取りや見積もりを出してもらえないようなことにならないよう、必要な情報を入力することができる人

ということになります。

 

上記を言い換えると、こんな2つの条件になるのではないでしょうか。

①作りたい家のイメージがある

②すでに住宅相談したことがある

 詳しくみてみます。

 

①作りたい家のイメージがある

タウンライフ家づくりの大きなメリットは、無料で間取りや注文住宅費用を一括依頼できるという点です。

間取りや見積もりの作成に必要な情報というのはこんなのです。

◆希望世帯数:一世帯か二世帯か?

◆一戸建ての階数:平屋か2階建てか、それとも3階建てか

◆住人の人数:大人、子供がそれぞれ何人で住む家なのか

◆部屋数の希望:LDKは基本として、他にいくつの部屋が必要なのか

◆希望の家の広さ:坪数。我が家は33坪

◆LDKの広さ:リビングダイニングキッチンという生活の中心になる部屋の広さです

◆水周りの希望:3種類から選べます

◆土地の大きさ:持っている人はその大きさを、まだの人は希望の大きさ

◆希望の総予算:土地も購入するとなると、家を建てる総額は当然増えます。それも踏まえて、総予算の目安を決めましょう。

◆敷地法令調査の希望:その敷地について「役所調査、現地調査、法務局調査」の3つの調査を行うことで、その土地でどのような家を建てられるかを調査します。

◆間取りなどの要望※

◆敷地図・土地の図面

 

※の間取りの要望の具体例がタウンライフ家づくりのページにありましたので、一部抜粋します。

・2階に子ども部屋を三部屋(4.5畳~6畳までの広さ、各部屋クローゼット希望)と主寝室(6~8畳程度ウォークインクローゼット希望)、トイレを希望
・将来子ども部屋の壁を抜くなどのリフォーム可だと尚良し
・小屋裏収納、土間収納(エントランスクローク)、パントリーなどの収納を充実させたいです。
・2階に広くなくて良いので布団が干せる物干しバルコニー
・リビング階段にしたい

すでにこれくらい詳しいイメージができているかたはすぐに申し込んでみてください!

 

まだぼんやりしているかたは、タウンライフ家づくりのページにいって利用者さんの声を参考にしてみてくださいね。

 


②すでに住宅相談したことがある

すでに家づくりの計画のために直接相談をしたことがあり、比較検討のためタウンライフ家づくりを利用するというかたもすぐに申し込んで大丈夫です。

 

もうすでにある程度のイメージはできているはずです。

比較しいていることを記載しておけば、さらにハウスメーカーや工務店も具体的な提案をしてくれるはずです。

ちなみに電話が苦手な方は、申し込み時の備考欄に「電話連絡不可。郵送・メール連絡希望」と書いておけばいいでしょう。

 

タウンライフ家作りの申し込み方法

タウンライフ家づくりの申し込み方法はとっても簡単です。


STEP.1家を建てたい地域を選ぶ

 

f:id:mix-twin:20200108142346j:plain

 

タウンライフ家づくりのホームページから都道府県と市区町村のエリアを選択し、作成依頼スタートを押します。

建築予定地は必須となっていますので、現住所と違う場合は必ず記載するようにしましょう。

 

STEP.2情報を入力

f:id:mix-twin:20200108142343j:plain

項目に沿ってチェックしていきます。

 

ここは出来るだけ詳細に記載するのがおすすめ!

f:id:mix-twin:20200108142341j:plain

間取りや見積もりを提案してもらえるようにきちんと入力していきます。

 

LDKの大きさや部屋数などがぼんやりしている場合は、優先順位やなんとなくの希望を記載しておきます。

 

土地の測量図がない場合は、土地の形と間口(道路に接している長さ)を手書きメモ程度で書いておくのがおすすめ。


STEP.3希望するハウスメーカーを選ぶ

最後に希望の地域で対応可能なハウスメーカーが自動で表示されます。
無料なので「まとめて選択」をチェックするのがおすすめ。

申し込み後は確認メールが届きます。

 

▼公式サイトはこちら▼

 

 

 

【タウンライフ家作り】評判や口コミまとめ

f:id:mix-twin:20191125132613j:plain
f:id:mix-twin:20191125132550j:plain

※「ウィザースホーム」でつくった我が家です。

 

タウンライフ家づくりの口コミはいいもの・悪いものがありましたが、「必要な情報をきちんと入力しておく」ことで解決できることがわかりました。

 

複数のハウスメーカーから間取りをもらうことは、相見積りや間取り比較をすることができます。

 

相見積もりをしとけば、家作りをより安くできる可能性があります。

間取りは設計士さん、メーカーによってコンセプトが異なるため「こんなアイデアがあるんだ!」と予想外な間取りが出てくるかもしれません。


より良い家づくりをするためにも、タウンライフ家づくりを活用してみる価値はあるかと思いますよ^^

 

▼家づくり計画書を無料作成!▼