*双子ママのきもち*

2歳*男女の双子ママ*育児メインで妊活やコスメ、薬剤師の仕事など気の向くままに書いています♪初めてのかたは「おすすめ記事」からどうぞ

【無料】600万円以上の値引きと、「理想の間取りプラン」を手に入れる方法をご紹介!

にほんブログ村 子育てブログ 双子
にほんブログ村

一生に一回かもしれない家作り。

期待に夢が膨らみますよね♪

 

ただ、実際に具体的に考え始めるとこんな疑問がでてきます。

「どのハウスメーカーに頼んだらいいんだろう?」

「どうやって間取りを考えたらいいんだろう?」

「そもそも私たちに合った家ってどんなのなんだろう?」

 

2年前に建てた私たち夫婦もそうでしたが、みんな「本当にこの選択でいいのかな?」と不安を抱えながら「家づくり」をしているはずです。

 

でも、できるだけ「理想の家づくり」に近づきたい!

そんなかたに理想の間取りやホームメーカーと出会え、さらには大きな値引きを、なんと無料で手に入れるご紹介していきますね^^

 

▼家づくり計画書を無料作成!▼

 

 

インスタから来てくれてブログ記事を読みたいかたは、カテゴリトップページにどうぞ♪

 

 

 

80%以上の人が家づくりに後悔している「理由」って?

f:id:mix-twin:20200108220542j:plain

国が実地した「注文住宅購入者へのアンケート調査」では、80%以上の人が建てた家に後悔していたそうです。

 

ちなみに2年前に建てた我が家は「もう少しこうしたらよかったなぁ」という点はいくつかあるものの、相対的には大満足しいています。

20%のほうに入れた♪

 

 話を戻して、後悔している人を調べてみるとこんな結果がでました。

家作りを後悔している人の87%が一括見積りサービスを使っていない

 

全国には住宅メーカー、工務店が1000以上あります。

提案してくる 間取りやコンセプトを幅広く知って、かつお値段も抑えた理想の家作りを目指すなら、「一括見積りサービス」が不可欠なことがわかります。

 

600万円以上の値引きも可能にするには「契約前の駆け引き」が重要!

注文住宅は打ち合わせが始めると、どんどんオプションが増えていきます。

 最終的にはメーカーから最初に提示された額からプラス数百万なんてザラにあります。

結婚式みたいですねw

 

でもメーカーと契約して打ち合わせしている段階では、正直あまり値引き交渉はできません

その段階ではせいぜい自分たちの優先順位を考えて、オプションを削っていくしかないかと思います。

 

そう、大きな値引きが期待できるのは「メーカーとの契約前」なのです。

 

たいてい家そのものにかかる費用の他に、宣伝費や広告費なども大きく上乗せされた価格を最初に提示されます。

つまり値引きする余裕をもっていることになり、契約前の駆け引き次第では大幅な値引きができるかもしれないのです。

 

実際我が家も以下の作戦で、本命のホームメーカーから以下の総額600万円ほどの値引きを受けることができました。

◆400万円ほどの値引き

◆リビングダイニングの床暖房&エネファーム&太陽光発電&タイルグレードアップなど200万円ほどの設備を無料でつけてもらう

 

ちなみに「そもそもマイホーム購入のためのお金をまだ貯めてない。住宅ローンがいくら組めるのか分からない。」というかたはマネーセミナーで勉強してからの購入をおすすめします。

 

マネーセミナーは多数ありますが、「ファイナンシャルアカデミー」の「マイホーム購入」講座がダントツでおすすめです!

無料体験もあります!

マイホーム購入講座の無料体験申し込み、詳細はこちらからどうぞ♪

【2020年最新】「ファイナンシャルアカデミー」の口コミや評判は?無料講座受講で後悔しないための心得とは?

 

値引き交渉の作戦は「複数の見積もり」を手に入れること

 我が家が600万円以上の値引きをひきだせた作戦というのはこちらです。

複数のメーカーから、同じような条件の見積もりを手に入れること

 

家電などを購入するときと同じです。

同じようなオプションや広さ・間取りで家を作ったとき、どのメーカーなら安く作れるのか、それを複数の見積もりを比較してみるのです。

 

ただ家の場合は家電と違って、「全く同じもので」という比較は難しいです。

メーカーごとに使っている標準品や安くなる提携メーカーなども異なものでりますので、単純に安ければいいというわけではありません。

そこらへんはご自身でよく見極めてくださいね^^

 

また、本命のホームメーカーが高めの提案をしてきても安い見積もりを見せることで、値引きをしてくれる可能性も高くなります。

 

相見積もりの重要なコツ

複数の見積もりを手に入れる際のコツとしては、同じような坪価格帯のメーカーで相見積もりをとることです。

 

あまりに坪単価が異なるメーカーの見積もりを見せても「あ~ここは標準仕様が安いものですからね」で終わってしまいます。

実際私たちも失敗したことも^^;

 

逆に同じような価格帯の、かつ安い見積もりを見せると「そうですか…もう少し値引き頑張りますね!」となることが多いです。

 

ネットでそれぞれの坪単価は調べられますので、どこのメーカーに依頼するかはなんとなく決めておくことをおすすめします。

 

 「相見積もり」をとるなら「タウンライフ家作り」がおすすめ!

 上記の作戦をみて、「複数の見積もりをもらうなんて簡単だな♪」と思ったかたいますよね?
それがそうでもないのです!

 

住宅展示場に行くと1軒で半日ほど引き止められますし、そもそも子供がいたり妊娠していたりすると展示場に行くだけで大変です。

双子妊娠中の展示場巡りは罰ゲームかと思った…涙

 

 しかも同じような条件の見積もりを出してもらうには、希望条件をその都度説明しなくてはなりません。

 

…でも大丈夫!

 

そんな展示場での面倒をすべて解決できるのが「タウンライフ家づくり」の一括見積もりサービスです!

f:id:mix-twin:20200108142337j:plain

 

タウンライフ家づくり」の一括見積もりサービスを利用すれば、

◆間取りプラン

◆見積り書

◆土地プラン

というあなただけの「オリジナルの家づくり計画」を、複数のハウスメーカーから家にいながらにして提案してもらうことができます。

 

選べるハウスメーカーは600社あり、大手22社のハウスメーカーも含まれているので「本命のハウスメーカーがない!」なんてことも少ないです。

f:id:mix-twin:20200108220332j:plain

我が家の本命もあったよ♪

 

これで見積もりを手に入れたら、あとは本命のハウスメーカーの展示場に行くだけです。

さらに複数の間取りプランを見ることで、より理想の間取りに近づけるはずです。

 

▼家づくり計画書を無料作成!▼

 

タウンライフ家づくりの申し込みはわずか3分で完了

 タウンライフ家づくりの申し込み方法はとっても簡単です。


STEP.1家を建てたい地域を選ぶ

 

f:id:mix-twin:20200108142346j:plain

 

タウンライフ家づくりのホームページから都道府県と市区町村のエリアを選択し、作成依頼スタートを押します。

建築予定地は必須となっていますので、現住所と違う場合は必ず記載するようにしましょう。

 

STEP.2情報を入力

f:id:mix-twin:20200108142343j:plain

項目に沿ってチェックしていきます。

 

ここは出来るだけ詳細に記載するのがおすすめ!

f:id:mix-twin:20200108142341j:plain

間取りや見積もりを提案してもらえるようにきちんと入力していきます。

 

LDKの大きさや部屋数などがぼんやりしている場合は、優先順位やなんとなくの希望を記載しておきます。

 

土地の測量図がない場合は、土地の形と間口(道路に接している長さ)を手書きメモ程度で書いておくのがおすすめ。


STEP.3希望するハウスメーカーを選ぶ

最後に希望の地域で対応可能なハウスメーカーが自動で表示されます。
無料なので「まとめて選択」をチェックするのがおすすめ。

申し込み後は確認メールが届きます。

 

▼公式サイトはこちら▼

 

 

 

「タウンライフ家づくり」を使った人の口コミ

 ここでは良い口コミを集めてみました。

 

ハウスメーカーをしぼれた

小さい子供がいて住宅展示場を回るのは大変そうだったから事前にハウスメーカーを絞れたのが良かった。

私は双子妊娠中の家作りでとても大変でしたが、子連れの展示場巡りはさらに大変なのが想像つきます。

 

未公開の土地を紹介してもらえた

希望に合う土地が全然見つからず、家づくりが前に進まない状態に…。

 

でも「タウンライフ家づくり」を利用したら不動産にはない土地の資料がいただけて大助かりでした。

タウンライフ家づくりは、未公開の土地情報も提供してくれます。

自分たちだけで探すのは限界があるので嬉しいメリットですね 。

 

大幅に値引きしてもらった

 「タウンライフ家づくり」で資料をもらった中に気になるハウスメーカーがあったけど、ちょっとだけ予算オーバー。

 

でも他社の見積もりを見せたら370万円も値引きをひきだすことができて大満足です!

 やっぱり値引きが一番のメリットですね。

 

ちなみに悪い口コミもちらほらありますが、それはきちんと条件や希望を記入することで解決するようなことでした。

詳しくは家作りの救世主!【タウンライフ家作り】評判や口コミと、依頼すべき人の条件とは?  をご参考にしてください。

 

 【まとめ】タウンライフ家づくりの無料サービスを上手く活用して、理想の家づくりをしよう!

 注文住宅を建てたいと思っている方は、ある程度理想の家を家族で話し合ってから、「タウンライフ家づくり」のサービスを利用してみることをおすすめします。

 

わざわざ住宅展示場に行かずにネットから申し込みできますし、なんといっても無料なので使ってみて損はないです!

しかもこれで本命のホームメーカーに値引きしてもらうことができたら嬉しいですよね♪

 

後悔しない理想の家づくりを目指す方は、ぜひ「タウンライフ家づくり」をうまく活用してみてください^^

 

▼家づくり計画書を無料作成!▼