*双子ママのきもち*

2歳*男女の双子ママ*育児メインで妊活やコスメ、薬剤師の仕事など気の向くままに書いています♪初めてのかたは「おすすめ記事」からどうぞ

外構工事で100万円の値引きに成功した体験談!【外構工事をお得にする裏ワザ】

にほんブログ村 子育てブログ 双子
にほんブログ村

ホームメーカーでの打ち合わせがひと段落してくると、外構のことも考えなければいけないですよね。

 

家の予算に必死で、

「外構費用はとりあえず、100万ほどで大丈夫かと思います」

というようなホームメーカーさんの言葉を鵜呑みにしていませんか?

 

私はしていました!笑

 

そしていざ100万円でどんな外構になるのか確認したところ…

「こんなはずじゃなかった~!」というようなパースがでてきました^^;

(ほんとに最低限しかまかなえていなかった)

 

つまり自分たちの理想の外構にするにはお金がかかるんですね。

 

でも大丈夫!

 

私たちはこれからご紹介する方法を使って、最初の見積もりから100万円ほど安く理想の外構を作ることができました!

 

順を追ってご紹介しますね。

 

\外構工事を安くする裏ワザ!/

▲今なら先着順で役立つ冊子プレゼント中▲

 

 

リフォーム検討中のかたも、同じサービスで大きな値引きが可能ですので読み進めてくださいね^^

 

 まだホームメーカーが決定していないかたは、さらに大きな値引きのチャンスです!

こちらの記事を参考にしてみてください。

 

 

【外構工事費用】を簡単に安くする裏ワザ

どうやったら外構の見積もりを安くすることができるのか?

結論からいきますね。

 

それは「いくつもの業者で相見積もりを出してもらい、交渉する」という方法です。

 

家電でもそうですが、同じものでも比較対象がいることで値引き交渉をしやすくなりますよね。

外構も同じです。

 

ただいくつもの業者に同じ説明をして、見積もりをもらうには時間と労力がかかってしまいます。

そこで便利なのが【外構業者一括見積りサービス 】です。

 

ネットでサクッと必要事項を入力するだけで、あっという間に複数の業者の(同じ条件の)見積もりを手に入れることができます。

 

複数の見積もりをもらってから、「いいな」というところが少し高かったら他の業者の見積りを見せて交渉開始。

実際の交渉結果はのちほどご紹介しますね。

 

我が家は見積もりの中にあまりピンとくる業者がなかったのですが、その後自分たちで探した業者さんに、相見積もりを見せて大きな値引きをしてもらうことができました。

 

ちなもに見積もりを依頼してもその中で選ばなければいけないわけではないので、早めに依頼しておいたほうがのちのち役に立ちますよ♪



\相見積もりゲットで、交渉を有利に進めよう/

▲無料だからやらなきゃ損▲

 

 

実際の外構工事の見積り費用の推移

合計5つの外構業者さんを比較しました。

 

ホームメーカーの(びっくりするくらいの最低限)見積もり*150万円

   ↓

A外構業者の(理想的な外構)見積もり*250万円

B外構業者の(理想的な外構)見積もり*260万円

C外構業者の(理想的な外構)見積もり*230万円

   ↓

D外構業者の(理想的な外構)見積もり*大体130万円


最低限の外構工事、内容は?

ホームメーカーから提案された最低限の外構工事の内容はこちら。

◆駐車場をコンクリ―ト

◆柵は安いもの

◆ポストも安いもの

※花壇や建物周りの整備はなし

少しおしゃれにしたりグレードをあげるとあっという間に300万円をこえてしまいそうでした。

 

でもホームメーカーから外構を依頼したときのメリットもあります。

 

家が建ってすぐに外構も終了する状態なので、引き渡しの時短で外構も完成していてほしい!というかたに向いていますね。

 

実際に頼んだ外構工事、内容は?

最終的に私たちが頼んだ外構工事の内容はこちら。

◆駐車場をコンクリート(おしゃれなタイル部分もあり)

◆柵はこちらで気に入ったものを指定

◆ポストもこちらで気に入ったものを指定

◆半円の花壇作成

◆勝手口周囲の整備

◆階段にタイル張り

◆階段増設

 

そして出来上がったのがこちら!

f:id:mix-twin:20200127113444j:plain
f:id:mix-twin:20200127113458j:plain

 

 この外構(駐車場もあるよ)が250万前後⇒130万で出来たのです♪

 

\理想の外構工事を安くするなら/

▲今なら先着順で家作りに役立つ冊子プレゼント中▲

 

 外構費用の3つの基礎知識

ここまで体験談をご紹介していきましたが、続いて外構費用の知っとくべき3つの基礎知識を解説しますね。

 

①外構費用は住宅ローンで支払える!

これはホームメーカー経由でなくても大丈夫、ローンに含めることができます

(フラット35や一部の銀行を除く)

 

外構費用は「諸費用」に分類されます。
「諸経費」は、登記費用・カーテン・照明・引っ越し費用などが入ります。

 

②外構工事はDIYできる部分も多い!

外構は意外と自分でできる部分も多かったりします。

例えば我が家は、建物の周囲に自分たちで防草シート&人工芝を敷きました。

f:id:mix-twin:20200127113435j:plain
f:id:mix-twin:20200127113455j:plain

私たちっていうか夫だけだけど。笑

 

あとは植栽もネットで安く購入して、自分たちで植えました。

f:id:mix-twin:20200127113500j:plain

 

どこか節約したい!と思ったらDIYも考えてみるのもおすすめです♪

 

③外構費用は土地の広さや形状で大きな価格差がある!

外構費用は土地によってピンキリになります。

我が家は高低差や段差が多かったため、階段増設や残土を運搬する費用が余分にかかりました。

 

ここらへんも事前に見積もりをとっておくことで、早めに費用を概算することができます♪


\DIYよりも大きなお得を手に入れたいなら!/

▲無料です▲

※見積もりを受け取っても、契約の義務はありませんよ♪

 

 

自宅にいながら外構工事の見積りを取ってみよう!

f:id:mix-twin:20200127113512j:plain

タウンライフ外構では、複数の外構業者から見積もりや、外構のプランニングを自宅にいながらとることができます。


利用者の満足が高い!

f:id:mix-twin:20200127113503j:plain

アンケート調査で3冠を達成しており、利用者の満足度が高いのが嬉しいところです。

値引き交渉のコマとしてだけでなく、本当に良い外構業者と出会える可能性も高いということですね^^


3ステップ・3分で簡単申し込み!

首都圏しか対応していないサービスが多い中、 タウンライフ外構は対応エリアが幅広いので安心です。

 

公式ページから、フォームに沿って入力するだけなので簡単です。

f:id:mix-twin:20200127113517j:plain

f:id:mix-twin:20200127113508j:plain

※「リフォーム」となっていますが、新築でも問題ないです!

「外構・エクステリア」を選択してください。


入力すると自動で自分が住んでいるエリアで対応可能な外構業者が表示されます。

 

 

 

外構工事の見積りを安くするには「相見積もり」が重要!

外構費用は、思ったよりお金がかかります。 

とはいっても、来客が一番に目にするところだから節約しすぎるのもいや!

 

そんなかたはホームメーカーから外構の話が出る前に、複数の見積もりを持っておけば先手を打つことができます。

家具、家電、保険….まだまだお金はかかります!笑


大きな額を節約できるのは外構工事くらいなので、損しないよう早めに動いてみて下さい^^

 

100万円を損したくない!というあなたにぴったりなタウンライフ外構

▲今なら先着順で役立つ冊子プレゼント中▲

※見積もりを受け取っても、契約の義務はありませんよ♪